介護者ひろば「若年性認知症」当事者からのメッセージ

 

ページ番号1075399  更新日 令和4年9月1日 印刷 

イベントカテゴリ: 講演・講座

知っていますか?9月21日は世界アルツハイマーデー 

9月は杉並区の認知症理解の普及啓発月間です
認知症は誰でもなりうるものです。周囲の方の理解や見守りで、住み慣れた地域で自分らしく生活をし続けることができます。

開催日

令和4年9月20日(火曜日)

開催時間

午前10時 から 正午 まで

午前9時30分開場

対象

一般、高齢者
区内在住・在勤・在学の方

開催場所

杉並区役所 中棟6階第4会議室
杉並区阿佐谷南1丁目15番1番 電話:03-3312-2111
杉並区役所

内容

2014年に39歳で若年性認知症と診断された丹野智文氏が、現在、どんな工夫をしながらどんな思いで、明るく、楽しく、前向きに生活しているか、講師との対談の様子を上映します。当事者の目線で家族や支援者へも語ってくれています。

申し込み

必要

電話で、高齢者在宅支援課地域包括ケア推進係(電話:03-5307-0330)へお申し込みください。

講師
川内 潤氏 NPO法人となりのかいご代表理事
定員
50名(申込順)
費用
無料
問い合わせ
高齢者在宅支援課地域包括ケア推進係 (電話:03-5307-0330)
講師写真
講師 川内 潤氏
講師の川内潤氏と当事者の丹野智文氏(当日上映)
左側が川内潤氏 右側が丹野智文氏(当日上映)

イベントカレンダーをiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
Googleカレンダー取り込みは現在メンテナンス中です。

 

このページに関するお問い合わせ

このページの掲載内容については、上記の連絡先にお問い合わせください。

杉並区役所
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)