大田黒公園「紅葉ライトアップ」 ほか 秋のイベント満載「荻窪週間」

 

ページ番号1068900  更新日 令和3年11月1日 印刷 

イベントカテゴリ: 催物など

令和3年11月26日金曜日から12月5日日曜日は荻窪でイベントが盛りだくさんな荻窪週間。申し込み不要のイベントもありますのでお気軽にお出かけください。


荻窪週間チラシ画像

今年も大田黒公園でライトアップを開催します。
開催期間中は開園時間を延長し、特別にライトアップされた紅葉をお楽しみいただけます。
イチョウやモミジが織り成す幻想的な紅葉風景をぜひご堪能ください。
また、期間中、大田黒公園の芝生地内での紅葉コンサートのほか、荻外荘などでもイベントを実施します。
申し込み不要のものもありますので、お気軽にお出かけいただき、「荻窪週間」をお楽しみください。

大田黒公園「紅葉ライトアップ」と関連イベント

開催期間

令和3年11月26日(金曜日)から令和3年12月5日(日曜日)まで

開催時間

【大田黒公園通常開園時間】午前9時~午後4時30分
(注)紅葉ライトアップ中は午後5時前に一旦閉園とするため、最終入園は4時になります。

対象

未就学児、小学生、中学生、高校生、一般、高齢者

開催場所

大田黒公園
杉並区荻窪3丁目33番12号 電話:03-3398-5814
大田黒公園

内容
  • 紅葉ライトアップ
    【開催日】11月26日(金曜日)~12月5日(日曜日)
    【ライトアップ時間】
     月曜日~木曜日:午後5時~8時(最終入園は7時45分)
     金曜日~日曜日:午後5時~9時(最終入園は8時30分)
    【費用】300円。小中学生100円。(通常開園時間は無料)
    【その他】三脚は使用できません(一脚は可)。
  • ライトアップ特別写真撮影会
    【開催日】11月25日(木曜日)
    【開催時間】午後5時30分~8時
    【定員】300名(先着順)
    【費用】500円
    【その他】25日のみ三脚使用可(11月26日~12月5日のライトアップ期間は混雑緩和、安全確保の為、三脚の使用はできません。)
  • 紅葉コンサート(芝生地内)
    【開催日】11月28日(日曜日)雨天の場合は12月5日(日曜日)に順延
    【開催時間】午後3時~3時40分
    【内容】箏(こと)の演奏
    【費用】無料
  • 大田黒公園「写真コンテスト」
    詳細は、以下のリンク(大田黒公園「写真コンテスト」)をご覧ください。
申し込み

当日、直接会場へお越しください。

写真コンテスト詳細
その他
  • 駐車場がないため、車でのご来場はご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの着用及び入園時の手・指のアルコール消毒をお願いいたします。
  • 混雑緩和のため、整理券を発行し、入場制限を実施する場合があります。
問い合わせ
大田黒公園管理事務所 電話:03-3398-5814
日中の大田黒公園の紅葉の写真
日中の大田黒公園も魅力的です。

荻外荘で開催するイベント

荻外荘は、昭和戦前期に総理大臣を3度務めた政治家、近衞文麿(このえ・ふみまろ)の別邸で、荻窪駅南側の住宅街にあります。
荻外荘は、「荻窪会談」、「荻外荘会談」といった日本政治史における重要な会談が行われた場所として、平成28年3月に国の史跡「荻外荘(近衞文麿旧宅)」に指定されました。
杉並区は、令和6年12月の史跡公園としての公開を目指し、荻外荘復原・整備プロジェクトを進めています。

開催場所

荻外荘 杉並区荻窪2丁目43番 

荻外荘建物内一部公開

ようこそ荻外荘へ イメージ画像

参加者に建物内を自由に見学していただきます(一部立入禁止あり)。ガイドなし、一部解説パネルがあります。

【開催日】3年11月28日(日曜日)
【開催時間】午前10時~午後3時(20分の入替制)
 午前:午前10時~正午、最終入場11時40分
 午後:午後1時~3時、最終入場2時40分
【申し込み】必要
【定員】計60名(1回5名)(抽選)
【費用】無料
【その他】古い建物のため、バリアフリーになっていません。受付時検温あり。マスク、靴を入れる袋持参。

講演会「建物の移築と荻外荘」

「荻外荘」は、昭和35年に、建物の東側の玄関棟と客間棟が豊島区へ移築されました。「荻外荘復原・整備プロジェクト」の目玉の一つは、この部分を再移築し、荻窪の地によみがえらせること。
この講演会では、「移築」にスポットを当て、日本の木造建築の1つの特質として、古来より「移築」という行為が一般的に行われてきたことを、多くの事例をもとにご紹介していただきます。そして、「移築」「再移築」を経て、令和6年12月に公開される予定の「荻外荘」の魅力について、お話しいただきます。

【開催日】3年12月1日(水曜日)
【開催時間】午後2時~3時30分(開場:午後1時30分)
【開催場所】杉並区役所 中棟6階 第4会議室(杉並区阿佐谷南1丁目15番1号)
【申し込み】必要
【講師】株式会社竹中工務店設計本部伝統建築グループ 山野敬史氏
【定員】60名(抽選)
【費用】無料
【その他】受付時検温あり。マスク持参。

池越しに撮影された創建時の荻外荘の古写真
創建時の荻外荘(個人提供)
荻外荘完成イメージ図
荻外荘完成イメージ

荻外荘パネル展

忠太の龍ラバーコースター2021の写真
忠太の龍ラバーコースター2021
龍の紋様は、荻外荘の設計者である
伊東忠太のデザインだと言われています

荻外荘敷地内で、令和6年12月の公開を目指し進めている「荻外荘復原・整備プロジェクト」に関するパネルを展示します(雨天中止)。

【開催日】3年11月28日(日曜日)、12月5日(日曜日)
【開催時間】午前10時~午後3時
【申し込み】当日、直接会場へお越しください。
【費用】無料
【その他】イベント来場記念として、「忠太の龍ラバーコースター2021」(写真)と苗木(ブルーベリー・クリスマスローズ)をプレゼントします(いずれも各日先着200名)。

「荻外荘建物内一部公開」と「講演会」の申し込み

往復はがき往信面の記入イメージ

往復はがきの往信面に、「参加するイベント名(一部公開か講演会。両方も可)、一部公開の場合は希望時間(午前、午後、どちらでもよい)、参加者氏名(フリガナ)、郵便番号・住所、年齢、電話番号(ファクス番号)」を書いて、11月11日(木曜日・必着)までに、みどり公園課みどりの計画係(〒166-8570 杉並区阿佐谷南1丁目15番1号 杉並区役所)へ申し込んでください。
往復はがき1枚につき2名まで連記可。
11月18日(木曜日)頃に、参加の可否を記載した返信用はがきを、みどり公園課から発送します。

ライトアップ期間中「荻窪三庭園」で限定なみすけスタンプが押せます

限定なみすけスタンプ図柄の画像

ライトアップ期間中、「荻窪三庭園」(大田黒公園(杉並区荻窪3丁目33番12号)、角川庭園(杉並区荻窪3丁目14番22号)、荻外荘(杉並区荻窪2丁目43番))で、それぞれの場所をデザインした限定なみすけスタンプが押せます。この機会に、「荻窪三庭園」をめぐってみませんか?

  • 荻外荘でスタンプが押せるのは、上記イベント時のみです。
  • 手指の消毒にご協力ください。

イベントカレンダーをiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
Googleカレンダー取り込みは現在メンテナンス中です。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部みどり公園課管理係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0697

都市整備部みどり公園課みどりの計画係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0697