交通  よくある質問

 

ページ番号1003643  更新日 令和4年8月18日 印刷 

質問自転車に乗るときに気を付けることを教えてください

回答

自転車は道路交通法上、「軽車両」です。 このため、自転車を運転するときには、守らなければならない交通ルールがあります。歩道でスピードを上げて走ったり、信号無視や車道での逆走など、身勝手な運転は思わぬ事故につながり大変危険です。自転車を運転するときは、車両の運転手であることを自覚し、安全運転を心がけましょう。
また、東京都では、令和2年4月1日から、自転車利用中の対人賠償事故に備える保険等への加入が義務となりました。まだ加入していない場合は、早めに加入しましょう。

自転車安全利用五則を守りましょう。

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
    歩道を通行できる条件は以下の場合です。
    「自転車歩道通行可」の標識がある場合
    運転者が13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、身体の不自由な方
    交通の状況からみて車道を通行することが困難な場合
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    飲酒運転・二人乗り・並進走行の禁止
    夜間はライトを点灯
    交差点での一時停止と安全確認
    信号を守る
  5. 子どもはヘルメットを着用

 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部杉並土木事務所交通安全係
〒166-0015 東京都杉並区成田東3丁目17番30号
電話:03-3315-4178(直通) ファクス:03-3316-9932