生活援助  よくある質問

 

ページ番号1003018  更新日 令和4年4月1日 印刷 

質問応急小口資金の貸付について教えてください。

回答

病気や災害などにより、応急に資金が必要な方に、資金をお貸しします。

カードローン等の借金が残っているが、貸付を受けられますか?

借金返済のための貸付けはできません。
申込者には、貸付資金に対する返済能力が求められています。
例えば、住民税を滞納している場合には、恒常的に生活費が不足している可能性があるため、貸付することはできません。滞納していても分納を既に開始していて、応急小口資金の返済金額を考慮したうえで、収支のバランスがとれていることが明らかであれば、貸付の可否について審査をしますので、審査に必要な書類を提出してください。
なお、借金が多額で自己破産や債務整理の予定がある場合は、貸付できません。

アパートの家賃や更新料として借りられますか?

家賃や更新料については、応急小口資金の貸付理由に該当しないため、貸付できません。

現在契約社員で働き始めたばかりで、初回給与までの生活費が足りません。貸付を受けることはできますか。また、返済はどうなりますか?

日常の生活必需品の購入に一時的に困窮するという理由で貸付することが可能です。
ただし、今後、毎月の給与で安定的な収入が見込まれ、収支のバランスがとれていることが必要です。
返済については、申込者の資格にある「返済が確実であること」が条件であるため、雇用契約期間満了までに完済していただくような返済計画を立てることになります。
例えば、雇用期間が3カ月の場合は、生活費収支を確認して、初回給与から3カ月で完済できるだけの金額を貸し付けることになります。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部杉並福祉事務所荻窪事務所相談係
〒167-0032 東京都杉並区天沼3丁目19番16号 ウェルファーム杉並複合施設棟2階
電話:03-3398-9104 ファクス:03-3398-9598

保健福祉部杉並福祉事務所高円寺事務所相談係
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2丁目24番18号
電話:03-5306-2611(直通) ファクス:03-5306-2620

保健福祉部杉並福祉事務所高井戸事務所相談係
〒168-0072 東京都杉並区高井戸東3丁目26番10号
電話:03-3332-7221(直通) ファクス:03-3335-5641