子ども  よくある質問

 

ページ番号1002972  更新日 平成28年1月21日 印刷 

質問杉並区で孫と一緒に暮らしており、孫の父母は国外に住んでいます。孫の分の児童手当・特例給付を、祖父母が受け取ることはできますか。

回答

平成23年10月以降、法改正により、日本に児童がいて、父母共に国外居住の場合、日本国内で実際に児童の面倒を見ている方を児童手当・特例給付の受給者として父母が指定すれば、その指定された方が手当を受け取れることになりました。
この場合、父母指定者指定届が必要になりますが、届出は児童が居住する(住民登録がある)区市町村で行うことになります。

父母から受給者として指定された祖父母の方は、児童手当・特例給付の認定請求をしてください。

父母指定者指定届には、父母指定者である祖父母が記入する欄と、国外にいる父母が記入する欄との両方があります。

なお、支給対象となる児童が、全寮制の学校など杉並区外に居住している場合、父母指定者指定届は児童が住む自治体に提出、認定請求は父母に指定された方が居住する市区町村に提出することになります。手続きをご希望の場合は、必ず子ども医療・手当係まで事前にご連絡ください。

また、手続きをとった後に、父母のいずれかでも帰国された場合は、必ずご連絡ください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課子ども医療・手当係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686