その他  よくある質問

 

ページ番号1003246  更新日 平成30年3月16日 印刷 

質問デング熱の予防方法について教えてください

回答

デング熱に対する予防接種はありませんので、蚊に刺されないようにすることや、蚊の発生を防ぐことが大切です。旅行などでデングウイルスを媒介する蚊が生息する地域に渡航する際は、都市部においても蚊に刺されない工夫が必要です。また、2014年8月以降、国内感染も報告されていますので注意しましょう。

蚊の繁殖や蚊に刺されないための工夫

  • 蚊の繁殖を防ぐため、雨水タンクに蓋をしたり、タイヤに溜まった水・ペット用の水・鉢植えの皿の水を放置したりしないように注意しましょう。
  • 戸外に出るときは、肌の露出を控え、長そで・長ずぼんを着用しましょう。
  • 虫刺され防止薬を適切に使用するなど、蚊に刺されないように注意しましょう。
  • 窓に網戸をつけるなど、蚊の侵入を防ぎましょう。
  • やぶ、草むらは刈り取り、日当たりと風通しをよくしましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所保健予防課感染症係
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通) ファクス:03-3391-1927