国民健康保険  よくある質問

 

ページ番号1002501  更新日 令和3年7月1日 印刷 

質問国民健康保険で高額療養費の払い戻しがあると聞いたのですが、どうすればよいのですか。

回答

高額療養費とはどのようなものですか

同じ月内に、医療機関等で支払った一部負担金の合計が、自己負担限度額を超えたとき、その超えた金額を高額療養費として支給します。
一部負担金の合計には、差額ベッド代、食事代、保険適用となっていない医療行為等は含まれません。

高額療養費算定基準額(自己負担限度額)はいくらですか

世帯の所得や年齢などにより基準が異なりますので、「関連情報」をご覧ください。

高額療養費に該当していますか

該当される場合は、受診月の約3カ月後に区から世帯主宛てに申請書をお送りいたします。該当していると思うが申請書が届かない場合には、国保年金課国保給付係までお問い合わせください。

申請手続きはどうすればよいですか、申請期限はありますか

申請書に世帯主名義の銀行名、支店名、口座番号等必要事項をご記入のうえ、同封の返信用封筒でご返送ください。なお、診療月の翌月の1日から2年を過ぎると申請することができません。保険医療機関等の間で、被保険者が一部負担金を分割納付している場合であっても、高額療養費の消滅時効は診療月の翌日1日から進行します。

申請後はどのようになりますか

申請書をご返送していただいてからお振込みまで1か月程度かかります。まず、高額療養費支給決定通知書を世帯主宛てに送付し、その2日から3日後(土曜日、日曜日、祝日は除く)にご指定の世帯主名義の口座に振り込まれます。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国保給付係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0642(直通) ファクス:03-5307-0685