国民健康保険  よくある質問

 

ページ番号1002502  更新日 令和3年4月1日 印刷 

質問高額療養費が支払われるまでに期間があるので、病院への支払いに困っています。

回答

(注意)病院への支払い前の場合には、限度額適用認定証の交付を受けることで、病院へ支払う金額を軽減できる場合があります。詳しくは下の「関連情報」をご覧ください。

医療費を支払うために区で貸付を受けることができますか

高額療養費が支給される見込みの世帯主で、病院へのお支払いなどでお困りの場合は、高額療養費の貸付制度(予約制)があります。

貸付の手続きはどうすればよいですか

事前に、お電話又は窓口で相談・予約をしていただきます。当日の貸付はできません。予約の際には、世帯主の保険証、医療機関の請求書または領収書が必要です。

貸付の受付窓口はどこですか

区役所東棟2階10番窓口の国保年金課国保給付係です。区民事務所では申し込みできません。

貸付日に必要なものは何ですか

  1. 国民健康保険証
  2. 医療機関の請求書または領収書
  3. 世帯主の印鑑(朱肉を使用する印鑑)
  4. 世帯主名義の口座(金融機関名、支店名、口座番号)

代理人でも手続きできますか

世帯主以外の方が手続きにお出でになる場合は、委任状と代理人の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証等)が必要です。詳しくは、国保年金課国保給付係へお問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国保給付係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0642(直通) ファクス:03-5307-0685