婚姻・離婚  よくある質問

 

ページ番号1002396  更新日 令和3年7月10日 印刷 

質問外国人との婚姻届を出したいのですが。

回答

日本の方式で婚姻する場合の提出場所

杉並区では戸籍係(区役所本庁舎1階3番窓口)のみで取り扱います。

日本の方式で婚姻する場合の提出に必要なもの

日本人

届書1通。印鑑。本籍地以外に提出する場合には戸籍謄本または全部事項証明書。また未成年の場合には父母の同意書(届書の「その他」欄に同意する旨記載し、署名押印しても差し支えありません。)

外国人

外国籍の方との婚姻の場合、相手の方の国籍によってご用意いただく書類が異なります。詳しくは、戸籍係までお問い合わせください。

日本の方式で婚姻した場合のその他注意事項

国によっては婚姻要件具備証明書の発行をしていない国があります。また婚姻要件具備証明書を発行する制度があっても事情によって発行されない場合などがあります。まず大使館等で婚姻要件具備証明の交付を受けることができるかどうかご確認ください。不明な点等は戸籍係(電話:03-5307-0624)にお問い合わせください。

外国の方式で婚姻した場合の提出場所

外国で婚姻が成立した場合は、その国の方式に従って作成された婚姻に関する証書の謄本を婚姻成立の日から3カ月以内に、婚姻した日本人が、その国に駐在する日本の大使等に提出しなければなりません。大使等はこれを遅滞なく外務大臣を経由してご本人の本籍地の市区町村長に送付することとなっています。
また、直接日本国内にある夫又は妻の本籍地か所在地の区市町村役所(役場)へ提出することもできます。

外国の方式で婚姻した場合の提出に必要なもの

届書1通。印鑑。婚姻が成立した国の方式に従って作成された婚姻に関する証書の謄本及び翻訳者が署名押印した日本語への全文訳。相手の方(外国人配偶者)の国籍証明書及び翻訳者が署名押印した日本語への全文訳。翻訳はどなたがなさってもかまいません。末尾に翻訳した人の署名・捺印をお願いします。本籍地以外に提出する場合には戸籍謄本または全部事項証明書。

外国の方式で婚姻する場合のその他注意事項

婚姻に関する証書の記載内容等によって、受理されるまでに時間のかかる場合があります。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課戸籍係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0624(直通) ファクス:03-5307-0771