婚姻・離婚  よくある質問

 

ページ番号1002398  更新日 平成27年12月21日 印刷 

質問外国人と婚姻し、氏を外国人配偶者の氏に変更したいのですが。

回答

外国人と婚姻した日本人の氏は、婚姻を契機として変動することはありませんが、日本人配偶者がその氏を外国人配偶者の称している氏に変更しようとする場合は、婚姻後6カ月以内に限り家庭裁判所の許可を得ることなく、届出により氏を変更することができます。

この届出は外国人との婚姻後6カ月以内であればいつでもすることができますし、婚姻の届出と同時にすることもできます。ただし、外国人配偶者が死亡した後は届け出ることはできません。
また、外国人の氏と日本人の氏を組み合わせた複合氏にするためには婚姻後6カ月以内であっても家庭裁判所の許可が必要となります。

「氏の変更(戸籍法第107条2項)」参照

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課戸籍係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0624(直通) ファクス:03-5307-0771