婚姻・離婚  よくある質問

 

ページ番号1002405  更新日 平成27年12月21日 印刷 

質問婚姻届など、戸籍の届書の訂正の仕方を教えてください。

回答

  • 記載を誤ってしまい、訂正をする場合には、その文字を読むことができるように横一本線で消除し、上部等の余白に正しく記入してください。
  • 削除をする場合には、その文字を読むことができるように横一本線で消除してください。
  • 訂正、削除などの修正をする際は、修正液・修正ペンなど修正前の文字がわからなくなるものは使用しないでください。
    なお、本籍、住所の地番は「1の1」「1-1」等としないで「1丁目1番」「1番地1」のように記載してください。
  • 訂正印については、原則、届書の左枠外に「捨印」をいただいてますが、新戸籍を編製する場合や氏の選択をする場合のような創設的(ご自身で決める所)箇所には、一本線を引いた上で訂正印を頂いております。

不明な点がありましたら、下記までご連絡下さい。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課戸籍係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0624(直通) ファクス:03-5307-0771