出生・死亡  よくある質問

 

ページ番号1002406  更新日 平成27年12月21日 印刷 

質問出生届を出したいのですが。

回答

提出時期は。

生まれた日から14日以内。14日目が休日の場合はその翌日。

提出場所は。

夫又は妻の本籍地か所在地あるいは出生地の区市町村役所(役場)。
杉並区では出生地が日本国内で、ご両親が日本人であり、出生に関して裁判等がない場合には戸籍係(区役所1階3番窓口)のほか区民事務所でも取り扱っています。
出生地が日本国内でない場合やご両親のうちどちらか、あるいは両方が日本人でない場合(で、子が日本で生まれた時)などは戸籍係(区役所1階3番窓口)のみの取り扱いとなります。

届出人は。

父母が婚姻中であれば父又は母、子の出生前に父母が離婚した場合や民法773条の規定によって裁判所が父を定める場合、父母が婚姻中でない場合は母が届出人になります。父母が届出をすることができない場合は、(1)同居者、(2)出産に立会った医師・助産師または、(3)その他の者の順に届出人となることができます。父母が届け出ることができない場合など、後順位の方が届け出る場合は、先順位の方が届け出ることができない事由を届書に記載しなければなりません。
なお、届出人欄に父母あるいは父又は母の署名捺印があれば、窓口に届書をお持ちになるのは代理の方でかまいません。

  • 父母が婚姻中の場合…父又は母
  • 子の出生前に父母が離婚した場合や民法773条の規定によって裁判所が父を定める場合、父母が婚姻中でない場合…母
  • 父母が届出をすることができない場合…(1)同居者、(2)出産に立会った医師・助産師または、(3)その他の者
    (父母が届け出ることができない場合など、後順位の方が届け出る場合は、先順位の方が届け出ることができない事由を届書に記載しなければなりません。)
    なお、届出人欄に父母あるいは父又は母の署名捺印があれば、窓口に届書をお持ちになるのは代理の方でかまいません。

提出に必要なものは。

届書1通。印鑑。母子健康手帳。
(届書は、杉並区では区役所戸籍係及び区民事務所に置いてあります。右半分が「出生証明書」として出産に立会った医師、助産師等が記入する欄になっており、通常は出産した医療機関等で医師等が記入したものを受け取り、届書に必要事項を記入して提出することになるため、未記入の届書を区役所等に取りにおいでになる必要はありません。)

杉並区での受付時間及び受付場所

杉並区での受付時間及び受付場所は、関連ホームページ「施設案内」「窓口のご案内」をご覧ください。

  • 休日及び早朝・夜間は、区役所夜間休日窓口になります。(なるべく午前6時から午前0時までにお持ち下さい)
  • 平日午前8時30分から午後5時以外の時間帯は書類をお預かりするのみで、書類の審査は翌開庁日となります。母子健康手帳への証明はできませんので、後日(平日午前8時30分から午後5時)母子手帳を窓口へお持ちください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課戸籍係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0624(直通) ファクス:03-5307-0771