新区長に就任しました(4年7月11日)

 

ページ番号1075409  更新日 令和4年7月11日 印刷 

区長の写真
杉並区長 岸本 聡子 

先の杉並区長選挙で当選し、7月11日に区長として初登庁いたしました。
多くの区民から託された期待に応えられるよう決意を新たにするとともに、187票という僅差で勝たせていただいた意味、また、6割を超える有権者が投票に行かなかった意味を嚙みしめています。今後、私に投票されなかった区民の声、投票に行かなかった区民の声を意識的に聞き、対話と理解を深めてまいります。
私は過去20年間、市民社会を目指す立場から政策提案を行ってきましたが、行政職も議員の経験もありません。だからこそ、区の職員、議員等から今まで連綿と培ってきた行政の仕事や地域の課題について、しっかり学びたい、そして、誰よりも杉並区に住む皆さんから学び続ける区長になりたいと考えています。そのためにも、杉並区を日本で一番の情報公開と区民参加の自治体にすることを目指します。何年もかかると思いますが、杉並区には全国でも先進的な自治基本条例がありますから、これに命を与えるべく着実に取り組んでまいります。
そして、杉並区を23区で一番自転車に乗りやすい街にしたい。歩いていて楽しい、高い建物が少なくて空が見える杉並区を守りたい。長く住んでいる人も新しく移り住んだ人も、住んでよかったと思える杉並区をみなさんと一緒につくっていきたい。
私の名前の「聡」は「公(人々)」の「心(意見)」に「耳をかたむける」と書きます。この使命を追求し、みなさんの心に寄り添いながら、区政の歩みを進めてまいりたいと思います。

 

このページに関するお問い合わせ

総務部秘書課
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-3677