青梅市の宿泊施設・美術館等割引サービス

 

ページ番号1005171  更新日 令和3年4月1日 印刷 

平成21年5月21日、区はお互いの地域活性化を図るため、青梅市と交流に関する協定を結びました。
この協定により、青梅市の施設等を利用する際の割引サービスが始まりました。
杉並区からJR中央線で1時間強のところにあり、古くから青梅街道で結ばれている青梅市は、「東京の奥座敷」ともいえる自然と歴史と文化の豊かなところです。

対象者

区内在住の方(在勤、在学は対象となりません。)

割引内容

割引対象施設一覧をご覧ください。

利用方法

宿泊施設

予約する際に、区内在住であることを伝え、料金などを確認してください。宿泊当日に、区内在住であることが確認できる書類を提示してください。

美術館等施設

入館する際に、区内在住であることが確認できる書類を提示してください。

杉並区在住であることが確認できる書類

運転免許証、保険証など
(注)他の割引制度やクーポンとの併用はできません。

青梅市観光案内は、青梅市観光協会ホームページをご覧ください。

施設利用についてのお問い合わせは、直接各施設へお願いします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部文化・交流課交流担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0683