区内水道水の放射能測定結果(平成30年3月7日更新)

 

ページ番号1009441  更新日 平成30年3月7日 印刷 

平成29年7月5日 放射能測定の頻度を変更します。
東日本大震災後6年を経過し、環境に影響を与える新たな放射線漏れ事故が起きていないこと、測定値が安定していることを踏まえ、水道水の放射能測定頻度を毎週1回から、毎月1回(原則として第1火曜日)に変更します。

杉並区では、水道水への区民の不安に応えるため、毎月1回区内の2つの給水系統ごとに1カ所ずつの水道水の放射能を独自に測定し、結果をお知らせします。

水道水の放射能測定結果(単位:ベクレル毎キログラム カッコ内は検出限界値)
測定場所 ヨウ素131 セシウム134 セシウム137
杉並保健所(杉並区荻窪5丁目20番1号) <0.4 <0.3

<0.4

高井戸保健センター(杉並区高井戸東3丁目20番3号) <0.4 <0.4 <0.4

(参考)水道水中の放射性物質に係る管理目標値:水道水についてセシウム134及びセシウム137の合計値として1キログラム当たり10ベクレル

  • 採水日時:3月6日午前9時 測定実施機関:杉並保健所生活衛生課
  • ヨウ素131のWHO(世界保健機構)飲料水ガイドラインガイダンスレベル:1リットル当たり10ベクレル

(注意)放射性物質が検出された場合はその測定値を表示しています。
例えば「<0.9」と表記している場合は検出限界値(検出できる最小の値)未満であり、放射性物質の値が1キログラム当たり0.0から0.9ベクレル未満の範囲の値であることを表しています。
検出限界値はカリウム40などの自然界に存在する他の放射性物質の含まれる量等によって変動するため、数値が測定ごとに変わります。

参考

関連情報

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所生活衛生課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1991(直通) ファクス:03-3391-1926