家庭の節電・省エネ対策にご協力ください

 

ページ番号1064020  更新日 令和3年2月12日 印刷 

いつもと違うこの冬は効率的に電気を使用しましょう

全国では昨年の12月から厳しい寒さが続いており、広範囲に記録的な低温や大雪に見舞われています。このため電力需要が高まり、電力不足が懸念される状況となっています。
また、コロナ禍の「巣ごもり」の影響により家庭の電力消費も増加しており、暖房をつけていてもコロナ対策として換気を十分に行う必要があるなど、この冬は特に厳しい状態が継続しています。
日常生活に支障のない範囲で、節電に努めましょう。

  • 不要な照明は消しましょう。照度を抑えることも有効です。
  • 家電についても見直しましょう。
    冷蔵庫:冬は弱めの設定温度にする。ものを詰め込みすぎない。
    テレビ:長時間つけたままにしない。画面の明るさを抑える。

一人一人が少しずつ節電・省エネに取り組み、エネルギーを大切に使うようにしましょう。
家庭でのさまざまな節電・省エネの取り組みは、CO2の排出を減らすことになり、地球温暖化対策としても不可欠です。
区でのエネルギー消費量の約5割強を占める家庭部門の省エネ・CO2削減は非常に重要になります。住宅都市である杉並区においては特に、各家庭の取り組みが大きく影響します。

環境や家計にやさしい暮らしにつながる、省エネについての情報を紹介した東京都発行のリーフレット(冬の省エネ対策リーフレット(2020年度版))と冊子(家庭の省エネハンドブック2020)をご覧ください。 

家電製品の電力使用量を調べてみませんか

区では、区内在住の方を対象に、省エネナビやワットアワーメーターを無料で貸し出しています。省エネナビやワットアワーメーターとは、省エネ行動の効果が、ひと目でわかるように、電気使用量を金額などに換算して表示する機器です。

電気を消すなみすけのイラスト

 

このページに関するお問い合わせ

環境部環境課環境活動推進係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2316