自殺予防対策

 

ページ番号1035355  更新日 令和3年5月28日 印刷 

誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して、杉並区自殺対策計画を令和元年5月に策定しました。
自殺対策を生きることの包括的な支援として実施するために、以下の3つのことが必要であると考え、それらをテーマとし、全庁的に取り組みます。

テーマ1 自殺対策への関心を高めます
テーマ2 悩みに寄り添える人を増やします
テーマ3 一人一人の状況に対応し自殺リスクを減らします

テーマ1 自殺対策への関心を高めます

自殺予防月間講演会

自殺に追い込まれることは誰にでも起こり得る危機であり、特別な人だけの問題ではありません。区では5月、9月、3月を杉並区自殺予防月間とし、区民向けに講演会を開催するなど重点的に普及啓発に取り組んでいます。

令和2年度講演会の実績

日時

講演会テーマ

講師・主催

9月26日(土曜)

今どきの人間関係

わが子の人とのつながり方を考える

【講師】筑波大学 人文社会学系教授社会学者 土井 隆義 氏
【主催】杉並保健所保健予防課

10月2日(金曜)

SOSを出せないあなたに

人とのつながりに安心を見つける

【講師】あさくさばしファミリーカウンセリングルーム 野口 洋一 氏
【主催】杉並保健所保健予防課

テーマ2 悩みに寄り添える人を増やします

ゲートキーパー養成研修

ゲートキーパーとは
悩んでいる人に気付き、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。誰もが身近な人のゲートキーパーになれることが理想です。
あなたの周囲に、「眠れない」「食欲がない」「口数が少なくなった」などの変化が生じている人はいませんか。悩みを抱えた人は「誰にもわかってもらえない」「どのように解決したらよいか分からない」などの状況に陥り、無力感、孤独感が強くなります。変化に気付いた人がゲートキーパーとなって、支援につないでいくことが必要です。

令和2年度ゲートキーパー養成研修実績

日付

対象

講師

12月10日(木曜) 杉並区内在住・在勤・在学の方

「風のとびら」代表 臨床心理士 飯田 佳子 氏

また、区では保健師などが講師として「出張ゲートキーパー養成講座」を開催しています。会合や研修会などで行ってみませんか。

大学生向け講演会

区内大学と協力し、身近な友人の相談をどのように受け止めるとよいかをテーマとした講演会を実施します。

テーマ3 一人一人の状況に対応し自殺リスクを減らします

くらしとこころの総合相談会

「くらしの困りごと」「経済面」「仕事」「体調」のことなど生活上のさまざまな問題に、各分野の専門家が相談に応じます。総合相談会はウェルファーム杉並を会場に行います。ウェルファーム杉並は複数の相談機関が集まり、誰もが気軽に利用できる福祉と暮らしのサポート拠点です。総合相談会ではどこに相談したらよいか分からない方のために状況を整理して、ウェルファーム杉並内の相談機関へ案内します。秘密は守りますので、安心して相談してください。

こころの体温計(ストレスチェックシステム)

二次元コード
こころの体温計

こころの元気 はかってみませんか?
日々こころの状態は変化します。大切なのはこころの変化に早めに気付くことです。

働く人向けの取り組み

経営者向けセミナー
事業所にとって従業員は何よりの財産であり、生き生きと仕事ができる職場の実現が求められています。杉並区と区近隣事業所の経営者・人事担当者等を対象に過労死等防止や長時間労働、職場でのハラスメント防止等の心の健康保持等をテーマとしたセミナーを実施します。

働く人向け冊子「これから始める”自分”改革 働く人のためのストレスチェック」
働く人が自身のストレスに気付き、対処できるよう、冊子「これから始める”自分”改革 働く人のためのストレスチェック」を作成しました。杉並区と区近隣事業所へ配布しています。ご希望の事業所は杉並保健所保健予防課へご相談ください。

この冊子に対応した研修用スライド資料と研修用スライド対応説明資料も作成しましたので、冊子と合わせてぜひご活用ください。

【活用例】新人研修や昇任研修、ストレスチェック実施時、個別相談時等に配布。
【問い合わせ先】杉並保健所保健予防課 電話:03-3391-1025

更年期女性向けの講演会

更年期の女性のうつ病を予防するため、更年期世代の女性を対象にした心の健康について、講演会を実施します。

令和2年度実績

日付

テーマ

対象

講師

10月2日(金曜)

SOSを出せないあなたに

人とのつながりに安心を見つける

杉並区内在住・在勤・在学の方 あさくさばしファミリーカウンセリングルーム 野口 洋一 氏

自殺未遂者への支援

区では、自殺未遂をした方やその家族に対して、保健センター等で相談を受けています。一人で悩まず、ご相談ください。

遺された方への支援

遺された家族にとって必要な手続き、お困りの際の相談窓口、遺族の会などをリーフレットに掲載していますので、ご確認ください。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所保健予防課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通) ファクス:03-3391-1927