住民基本台帳ネットワークシステムとは

 

ページ番号1004495  更新日 平成30年9月1日 印刷 

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)とは

区市町村が管理している住民基本台帳の記載事項のうち、本人確認情報(氏名・生年月日・性別・住所・住民票コード・個人番号と、これらの変更情報)を、他の区市町村や都道府県、地方公共団体システム機構に専用回線を通じて提供する、全国規模のネットワークシステムです。
詳細は以下のリンクより総務省ホームページをご覧ください。

リンク先のページ中段の「関係資料・リーフレット等」に、外国人住民の方に係る住基ネットの運用の資料が掲載されています。

住民票コードとは

住民基本台帳に記録されている方の住民票に記載される、無作為に抽出された11桁の番号です。住所、氏名などに変更があっても住民票コードは変わりませんが、本人の請求により、理由を問わず住民票コードの変更をすることができます。
ただし、番号を指定することはできません。

住民票コードを確認するには

住民票コードがご不明な場合は、区民課区民係(区役所東棟1階)、区民事務所の窓口で「住民票コード」の記載がある「住民票の写し」をご請求ください。無料で交付いたします。
その際、運転免許証などの本人確認ができる書類をお持ちください。(詳しくは以下の「本人確認について」をご覧ください。)

請求できる方

本人または本人と同じ世帯の方

(注意)

  • 住民票コードを電話でお答えすることはできません。
  • 証明書コンビニ交付サービスでは「住民票コード」の記載がある「住民票の写し」を交付することができません。

本人確認について

本人確認については、くらしのガイド「住民票の写しの交付」をご覧ください。

住民基本台帳カード(住基カード)とは

住基カードについては、くらしのガイド「住民基本台帳カードについて」をご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課区民係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0771