保健指導票の交付(妊産婦・乳児の健診)

 

ページ番号1004679  更新日 平成31年4月1日 印刷 

所定の検査項目の健診が指定医療機関で無料で受けられます。
「保健指導票」の検査項目以外の検査費用は自己負担になります。

対象

以下に該当する方の妊婦健康診査、産婦健康診査、新生児聴覚検査、乳児(1か月児)健康診査

  1. 生活保護法による被保護世帯(単給世帯を含む)
  2. 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支給給付受給世帯
  3. 1以外の住民税非課税世帯

手続き

「保健指導票」を希望される場合は担当保健センターで申請をしてください。
(注1)妊婦健康診査は検査項目が多い妊婦健康診査受診票をご利用ください。
(注2)新生児聴覚検査は、初回は新生児聴覚検査受診票をお使いください。保健指導票は確認検査が必要になった時に使えます。

妊婦健康診査、妊婦歯科健康診査、産婦健康診査、新生児聴覚検査は下記のページをご覧ください。

この他に出産費用の助成制度(入院助産)があります。医療機関が限定されますので、管轄の福祉事務所にご相談ください。詳しくは下記のページをご覧ください。

各保健センター等「所管区域一覧」は、下記のページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

各保健センター

  • 荻窪保健センター 電話:03-3391-0015 ファクス:03-3391-1926
  • 高井戸保健センター 電話:03-3334-4304 ファクス:03-3334-4525
  • 高円寺保健センター 電話:03-3311-0116 ファクス:03-3311-4871
  • 上井草保健センター 電話:03-3394-1212 ファクス:03-3394-6330
  • 和泉保健センター 電話:03-3313-9331 ファクス:03-3313-4384