介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 

ページ番号1014751  更新日 令和3年10月14日 印刷 

特別養護老人ホームとは

身体が不自由なため寝たきり状態の方、認知症がある方等に、日常生活に必要な身の回りの介護・機能訓練・療養上の世話などのサービスを提供する施設です。

申し込みの対象となる方

介護保険の要介護3から5と認定され、常時介護が必要だが、在宅で介護を受けることが困難な方。
(注)介護保険制度の見直しにより、平成27年4月1日以降入所できる方は、原則要介護3以上になりました。

要介護1・2の方については、やむを得ない事情により、特別養護老人ホーム以外での生活が著しく困難と認められる方のみの受け付けとします(特例入所)。

なお、要介護1・2の方の特例入所の具体的な要件は以下の通りです。

  1. 知的障害・精神障害等を伴って、地域での安定した生活を続けることが困難
  2. 認知症高齢者であり、常時の適切な見守り・介護が必要
  3. 家族等による虐待が深刻であり、心身の安全・安心の確保が困難
  4. 独居や老老介護などで介護できる家族が近くになく、かつ地域での介護サービスや生活支援の供給が不足している

申込書の配布窓口

  • 高齢者在宅支援課施設入所係(区役所西棟2階)
  • 杉並区内・区外協力特別養護老人ホーム
  • 各ケア24

申込み方法

入所を希望する場合は、ご本人またはご家族が指定の申込書等にて申込みをして下さい。申込書等は、下記「特別養護老人ホーム入所申込書等一式」のページをご覧ください。

申込書の提出先

杉並区内・区外協力及び自治体間連携特別養護老人ホームの窓口にご提出ください
(杉並区役所・ケア24では受け付けをしていません。)。

1回の申し込みで複数施設の希望ができますが、申込書は特別養護老人ホームのいずれか1カ所に提出してください。希望施設全てに申込書を提出する必要はありません。

有効期限

提出から1年間に限り有効です。引き続き入所を希望される方は、期限が到来する前に、再度お申し込みください。有効期限を過ぎても申込書の提出が無い場合、今までの申込みは取消されます。

その他

杉並区では、入所希望者が大勢いらっしゃいます。申し込み順ではなく優先度が高い方から入所できる施設ですので、予約的なお申込みはご遠慮ください。また、1回の申込みで複数施設の申し込みが出来ますが、十分検討のうえお申し込みください。(施設から入所の打診があった際に、やむを得ない事情以外で断ってしまうと、希望した全ての施設の申込みが無効となります。)

関連情報

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部高齢者在宅支援課施設入所係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0687