杉並区内の急病診療及びテレホンサービス

 

ページ番号1012735  更新日 平成31年1月10日 印刷 

杉並区内の急病診療

急に熱が出た、お腹が痛いなど急病でお困りの方のために、「平日夜間小児急病診療」や「休日等夜間の急病診療」を行っています。
また、休日に歯が急に痛むときなどのため、「休日歯科診療」を行っていますのでご利用ください。

杉並区急病医療情報センター

杉並区急病医療情報センターが、看護師や保健師により病院・診療所の案内、小児の救急相談、急病の応急処置等の説明を行っています。

区内の救急医療機関

入院治療を必要とする重症救急患者の医療を担当する医療機関として、24時間体制で診療にあたります。
ただし、空きベッドがない時や担当医がいない場合など診療できないこともあります。

東京都の保健医療情報サービス

東京都は、東京都保健医療情報センター「ひまわり」や東京消防庁救急相談センターにおいて、24時間体制で保健医療情報を提供するテレホンサービスを実施しています。
また「ひまわり」では、医療機関や薬局の情報以外にもさまざまな保健医療情報を提供しています。

AED(自動体外式除細動器)

区では、AED(自動体外式除細動器)を区立体育施設や区民センター、区立障害者施設等に配置しています。

医療機関一覧

「ひまわり」(東京都保健医療情報センター)や、杉並区医師会のホームページでは、区(都)内医療機関の検索ができます。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所健康推進課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1355(直通) ファクス:03-3391-1377