消防団・防災市民組織の活動

 

ページ番号1005250  更新日 令和3年4月1日 印刷 

まちを守る消防団

  • 消防団は消防組織法に基づく非常勤の特別の公務員です。普段は生業を持ちながら火災等の災害が発生した場合には、消火や救助・救出活動を行います。また、地域住民への初期消火・応急救護の訓練指導や地域行事の警戒等も行っています。
    大地震発生時には消防署と連携して消防活動に従事し、地域防災の要として重要な役割を果たします。
  • 消防団員の処遇として、報酬等の支給や公務災害の補償等の制度が整備されており、活動に必要な技能、技術などを習得するための講習会や研修会に参加する機会があります。
  • 区内には杉並消防団、荻窪消防団があります。
    もっと多くの力で、もっと災害に強い街をめざして、消防団員を募集しています。地域の安全を守るために、あなたも消防団員として活躍してみませんか。

消防団に関するお問い合わせ

  • 杉並消防署
    電話:03-3393-0119
  • 荻窪消防署
    電話:03-3395-0119

防災市民組織(防災会)とは

  • 防災市民組織(防災会)は地域ぐるみで防災活動を行うために、町会・自治会等を母体に結成された自主的な組織です。
  • 区内には、162組織(令和3年4月現在)があり、普段から消火ポンプの操作や避難・応急救護等の各種防災訓練のほか、防災知識の普及啓発活動などを行っています。
  • 「自分たちのまちは自分たちで守る」ために、お住まいの地域の防災市民組織(防災会)活動に参加しましょう。

防災市民組織(防災会)に関するお問い合わせ

  • 防災課
    電話:03-3312-2111(代表)

 

このページに関するお問い合わせ

危機管理室防災課管理グループ管理担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-9402