親子の交通安全

 

ページ番号1005034  更新日 令和4年4月7日 印刷 

道路には危険がいっぱい

歩道を歩いていると、横を猛スピードで通り抜ける自転車。信号が青に変わって横断歩道を渡り始めると、信号の変わり目に無理やり交差点に進入してくる車が接近。。交通ルール・マナーを守っていても、道路には危険が沢山潜んでいます。
子供は興味を持つと、夢中になって周りの状況が見えなくなってしまいます。幼い大切な命を守るためには、親の見守りとともに、道路にはどんな危険が潜んでいるかを分かりやすく具体的に、繰り返し教えるようにしてください。

こんな危険も潜んでいます。

イラスト:自転車が歩道にいる歩行者のあいだを猛スピードで走っていく様子
歩道は歩行者が優先。
それなのにルール・マナーを
無視した暴走自転車が歩行者を
縫うように走り去ることも。
イラスト:児童が青信号で横断しようとしているところに、赤信号を見落とした車が急接近している様子
歩行者用の信号は「青」。安心して
道路を横断していると、赤信号を
見落とした車が交差点に進入。
イラスト:交差点で左折する車が、横断する児童を見落として急接近する様子
見通しの良い交差点でも、
右左折する車が、横断中の歩行者を
見落として急接近。

幼児(6歳未満)の交通事故の特徴

幼児が保護者の後について一緒に道路を横断しようとして、車に轢かれてしまう事故が発生しています。横断中は幼児から目を離さず、常に周囲の状況に注意してください。
また、車道を挟んで反対側にいる幼児に声をかけると、保護者の存在に気づいた幼児が夢中で道路を横断してしまうことがあります。安全のために、状況によっては幼児に声をかけないことも大切です。

イラスト:横断中の保護者が幼児から目を離しているところにバイクが急接近し、幼児が事故に遭いそうになっている様
信号が青だからと安心して幼児から
目を離すと思わぬ事故に遭うことがあります。
イラスト:幼児が、道路の向かい側にいる保護者に気付き、車の目の前を夢中で横断していく様子
保護者に気づいた幼児が車が
接近しているのに夢中で横断して
事故に遭うことがあります。

児童(6歳以上13歳未満)の交通事故の特徴

児童の交通事故で最も多いのは、自転車走行中に交差点手前で安全確認をせず進入し、出会い頭に衝突するケースです。また、歩行中の「飛び出し」によるものです。
友達と通行中におしゃべりしたり、夢中になって追いかけっこをして、周りの状況を見ずに車道に入って車と衝突するなど、不注意が原因となっていることが多いのが特徴です。
道路では「一度止まってから、右・左・右・後ろ」を見て安全確認する習慣を身につけられるように、日頃から家庭のなかでも注意を促しましょう。

イラスト:児童二人が横並びでおしゃべりをしながら自転車を運転し、交差点で車と衝突しそうになっている様子
悪い例
自転車が一時停止せず交差点に
侵入すると、車と接触することも
イラスト:自転車に乗っている児童が、交差点で左右の安全確認をしている様子
良い例
自転車が交差点手前で一時停止し
「右・左・右・後ろ」の安全確認
イラスト:幼児が追いかけっこをしながら交差点に進入し、車と衝突している様子
悪い例
追いかけっこしながら夢中で走ると危険です
イラスト:幼児が一列に並んで道路を歩いている様子
良い例
一列に並んで整然と歩きましょう

子供が自転車に乗る際は、ヘルメットを着用させましょう

児童・幼児(13歳未満の子供)の保護者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、自転車用ヘルメットをかぶせるよう努めなければなりません。
万一の転倒・衝突による頭部損傷を防ぐため、ヘルメット着用は大変有効です。

幼児2人同乗用自転車の安全利用について

16歳以上の運転者が安全基準を満たした「幼児2人同乗用自転車」を運転する場合は、その幼児用座席に小学校就学始期に達するまでの者2人を乗せることができます。
自転車がバランスを崩しやすくなりますので、万一の転倒に備え、必ずヘルメットをかぶせてください。また、歩行者のいる歩道でスピードを出して走行することは大変危険です。自転車走行のルールとマナーを守って利用しましょう。

BAAマーク

画像:BAAマーク

社団法人自転車協会が安全基準に適合した自転車に添付するマークです。

SGマーク

画像:SGマーク

財団法人製品安全協会が安全基準に適合した製品に添付するマークです。


運転者のための乗車装置と2つの幼児用座席を備えた特殊な構造・装置を持つ自転車のことです。強度・走行時の安定性・転倒時の安全性に配慮するなど、一定の安全基準を満たしています。安全性を示すBAAマーク、SGマーク等のついたものを利用しましょう。

正しい例

イラスト:幼児二人同乗用自転車の幼児用座席に幼児二人を乗せている様子
16歳以上の運転者が幼児2人同乗用自転車の
幼児用座席に小学校就学始期に達するまでの者
2人を乗せる。
イラスト:幼児二人同乗用自転車の幼児用座席に幼児一人を乗せて、もう一人をおんぶしている様子
16歳以上の運転者が幼児用座席に1人乗せて、
1人をおんぶ紐などで背負う。

悪い例

イラスト:幼児二人同乗用自転車の幼児用座席に幼児二人を乗せて、更に一人をおんぶしている様子
幼児用座席に2人乗車させ、更に1人をおんぶする。

 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部杉並土木事務所交通安全係
〒166-0015 東京都杉並区成田東3丁目17番30号
電話:03-3315-4178(直通) ファクス:03-3316-9932