商店街活性化のための助成制度等

 

ページ番号1005232  更新日 令和3年7月12日 印刷 

区では、商店街振興組合や商店会等の活動を支援するために、次のような助成制度等を設けています。

地域力向上事業

感染症対策事業

商店会が単独で行う感染拡大防止ガイドライン等(注)に基づく事業(複数の商店会が共同で行う事業(共催事業)も可)

(注)東京都が作成した「事業者向け東京都感染拡大防止ガイドライン」のほか、内閣官房ホームページ掲載の「業種別ガイドライン」、各省庁・東京都(他都道府県を除く)・都内区市町村等が作成する「感染予防対策」を目的としたガイドライン等。

申請回数 1商店会当たり第1回から第4回のいずれか1回

感染症対策事業の申請期限と交付決定日
回数 申請期限 交付決定日
第1回 3年3月1日(月曜日) 3年4月1日(木曜日)
第2回 3年4月19日(月曜日) 3年6月1日(火曜日)
第3回 3年6月21日(月曜日) 3年8月2日(月曜日)
第4回 3年8月16日(月曜日) 3年10月1日(金曜日)

事業例示

感染拡大防止ガイドラインに沿った取り組みの周知に要する経費

(1)チラシ、ポスター、パンフレット、リーフレット、のぼり、看板、横断幕、映像・音声データの作成委託経費(広報物の掲出に係る経費を含む)(2)チラシ折込・ポスティング経費 (3)ホームページ更新に係る委託経費

感染拡大防止ガイドラインに基づく物品購入費
(1)サーモカメラ、サーモグラフィー (2)アクリル版、透明ビニールシート、パーテーション(物品の設置に係る経費を含む)(3)カラーコーン、ベルトパーテーション、パーテーションポール (4)体温計、換気用扇風機、サーキュレーター、加湿器、空気清浄機、消毒液用オートディスペンサー、足踏み式消毒液スタンド、CO2測定器、紫外線照射機、次亜塩素酸水生成器(35ppm以上)、オゾン発生器、スピーカー、アンプ、拡声器、コイントレー(工事を伴うものは対象外)
感染拡大防止ガイドラインに基づく消耗品購入費

消毒液(詰め替え容器含む)、マスク、フェイスシールド、除菌ウェットシート、ヘアネット、ゴーグル、使い捨て手袋、ソーシャルディスタンス誘導シール・ステッカー、ごみ袋、石鹸、洗浄剤、漂白剤、トイレ用ペーパータオル

(注1)消耗品購入費は、総額10万円が上限
(注2)来街者配布用は対象外

その他諸経費

振込手数料、代引手数料、送料

補助率

6分の5(都:2分の1、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額
50万円

住民生活サポート事業

商店会が単独で行う防災・防犯、環境、高齢社会への対応等、商店街自らが住民生活を支えるための事業
(複数の商店会が共同で行う事業(共催事業)も可)

1商店会当たり第1回から第4回のいずれか2回

住民生活サポート事業の申請期限と交付決定日
回数 申請期限 交付決定日
第1回 3年3月1日(月曜日) 3年4月1日(木曜日)
第2回 3年4月19日(月曜日) 3年6月1日(火曜日)
第3回 3年6月21日(月曜日) 3年8月2日(月曜日)
第4回 3年8月16日(月曜日) 3年10月1日(金曜日)

事業例示

地域見守り活動事業                                            
商店街関係者が主体となって、子ども達の登下校時や夜間にパトロールを行うほか、地域のお年寄りの訪問活動を行う。
地域清掃事業
商店街関係者が主体となって、街区内外で定期的にごみ拾い活動等を実施する。
交通マナー向上事業
商店街が、看板・ポスター等の掲示や交通安全教室等を通じて、自転車の安全運転や歩きスマホの防止等、地域の交通マナーの向上を図る。
補助率

3分の2(都:3分の1、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額
40万円

地域力向上事業申請書書式

地域力向上事業実績報告書書式

商店街チャレンジ戦略支援事業

広く区内商店街の振興を図り、中小商業の経営の安定と発展、地域経済の活性化を図るため、商店街等からの提案によるイベント事業や活性化事業に対して助成します。

イベント事業

商店街が街区内で単独または共催で実施する事業。
(1商店街あたり共催を含めて年3回まで。単独事業は年2回まで)

事業例示

文化、歴史など地域資源を生かしたイベント
(1)季節のイベント (2)スポーツイベント (3)スタンプラリー、ウォークラリー(4)各種フェスティバル、コンクール (5)地産地消イベント (6)観光物産展(7)朝市、夜市
資源リサイクル、環境対策に関連したイベント
(1)エコキャンペーン (2)クリーンキャンペーン (3)フリーマーケット (4)リサイクル用品フェア
地域福祉、健康に関連したイベント
(1)高齢者用品フェア (2)高齢者等を招待してのイベント (3)健康フェスティバル
防犯防災や生活安全に関連したイベント

(1)防犯・防災フェア (2)防災・避難体験訓練イベント (3)交通安全キャンペーン

補助率

対象経費が100万円を超える場合:3分の2(都:3分の1、区:3分の1)
対象経費が100万円以下の場合:6分の5(都:2分の1、区:3分の1))
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額
300万円

イベント申請書書式

イベント実績報告書書式

活性化事業

施設整備、販売促進等の商店街活性化を図る事業。

事業例示

施設を整備する事業

(1)街路灯整備、改修 (2)カラー舗装 (3)アーケードの設置・改修 (4)アーチ整備・改修 (5)モニュメント設置 (6)放送用スピーカー設置 (7)商店街会館建設・改修 (8)商店街事務所設置・改修 (9)統一看板設置(10)ポケットパーク整備 (11)ファサード整備 (12)来街者用トイレ設置 (13)駐車場・駐輪場整備 (14)消火栓スタンドパイプの整備 (15)基本設計、実施設計 (16)AEDの設置

IT機能の強化を図るための事業
(1)ホームページ作成 (2)ポイントカード導入 (3)キャッシュレス決済導入 (4)Eコマース導入 (5)POSシステム導入 (6)スマートフォンアプリ導入 (7)顧客情報システム導入 (8)フリーWi-Fi整備
顧客利便機能の強化を図るための事業
(1)お客様向け巡回バスの導入 (2)タウンモビリティー導入 (3)宅配事業 (4)案内板設置 (5)商店街マップ作成
コミュニティ機能の強化を図るための事業
(1)空き店舗等を活用した事業 (2)安全パトロール事業 (3)エコマネーの導入・調査 (4)エコ・リサイクル事業(5)着ぐるみの作成
組織力、経営力の強化を図るための事業
(1)活性化計画策定 (2)活性化委員会開催 (3)来街者調査 (4)購買動向調査 (5)消費者懇談会 (6)普及宣伝 (7)専門家派遣 (8)人材育成 (9)振興組合化支援 (10)テナントミックス (11)地域ブランド・商品開発 (12)空き店舗等を活用した事業 (13)フラッグの作成
補助率

対象経費の3分の2(都:3分の1、区:3分の1)
装飾灯建替え(LED化):対象経費の6分の5(都:2分の1、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額

法人商店街:5,000万円
任意商店街:1,000万円
商店街マップ事業:20万円
ホームページ開設事業:50万円

注)会則等を有していない商店街は、補助対象経費の3分の2又は20万円のいずれか低い金額

商店街組織力強化支援事業

活性化事業のうち、商店街の連合会や商工会議所等が商店街と協働して行う、商店街への加入及び協力促進を図る事業。

補助率

対象経費の12分の11(都:12分の7、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額
2,000万円

多言語化対応事業

活性化事業のうち、多言語化による情報提供等、外国人受入れのための環境を整備することで、商店街の地域での役割を高め、商店街の活性化を図る事業。

補助率
対象経費の6分の5(都:2分の1、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
500万円

小額支援事業

イベント事業及び活性化事業のうち、商店街が防災や環境など当該商店街にふさわしいテーマを掲げて実施する小規模な事業。

補助率
対象経費の9分の8(都:9分の5、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
55万5千円

活性化申請書書式

活性化事業の実績報告書の様式は、該当の商店会に地区担当者よりお渡しします。

地域連携型商店街事業

商店街と地域団体とで構成する実行委員会が、商店街を含めた地域一帯の活性化を図ることを目的に行う新たな事業に対して助成します。

イベント事業

1実行委員会あたり年1回(販売促進のイベント、会場設営のみのイベントは対象外)

実行委員会が行うイベント事業

事業例示

文化、歴史など地域資源を活かしたイベント
(1)季節のイベント (2)スポーツイベント (3)地産地消イベント (4)スタンプラリー、ウォークラリー (5)各種フェスティバル、コンクール
資源リサイクル、環境対策に資するイベント
(1)エコキャンペーン (2)クリーンキャンペーン
地域福祉、健康に資するイベント
(1)高齢者等を招待してのイベント (2)健康フェスティバル
防犯防災や生活安全に資するイベント
(1)防犯・防災フェア (2)防災・避難体験訓練イベント
青少年育成に資するイベント
(1)食育フェア (2)自然体験イベント
補助率

対象経費の5分の4(都:5分の2、区:5分の2)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額
400万円

活性化事業

1実行委員会(商店街)あたり年1回

事業例示

実行委員会が行う活性化事業

コミュニティ機能の強化を図るための事業
(1)安全パトロール事業 (2)エコ・リサイクル事業
組織力、経営力の強化を図るための事業
(1)普及宣伝 (2)人材育成 (3)地域ブランド・商品開発

商店街等が行う活性化事業

施設を整備する事業
(1)共同設備等の改修 (2)来街者の集客を目的とした施設・設備の整備
IT機能の強化を図るための事業
(1)IC多機能カード導入 (2)携帯電話による情報発信
顧客利便機能の強化を図るための事業
(1)タウンモビリティー導入 (2)宅配事業
コミュニティ機能の強化を図るための事業
(1)空き店舗等を活用した事業
組織力、経営力の強化を図るための事業
(1)普及宣伝 (2)人材育成 (3)地域ブランド・商品開発 (4)空き店舗等を活用した事業
補助率
対象経費の5分の4(都:5分の2、区:5分の2)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
法人商店街 1億円
任意商店街 1,000万円

政策課題対応型商店街事業

商店街等が取り組む施設整備や買い物弱者の利便を図るなど区内商店街の振興及び地域経済の活性化に寄与することを目的とした事業に対して助成します。

事業例示

環境

(1)LED街路灯の設置 (2)ソーラー・ハイブリッド型街路灯の設置 (3)街路灯のランプのLEDランプへの交換 (4)アーケードの照明のLED照明への交換 (5)微細ミストの導入

防災・防犯
(1)街路灯の撤去 (2)アーケード、アーチの撤去 (3)アーケード、アーチの耐震補強 (4)アーケード、アーチの耐震調査 (5)民間交番の設置
福祉
(1)だれでもトイレの設置 (2)障害者・高齢者用のサイン表示、案内設備の設置・改修 (3)授乳及びおむつ替え等のスペース・設備の設置
物流
(1)共同荷さばきスペース・付帯施設の設置
国際化対応
(1)外国人観光客受入のための施設・設備の設置
買い物弱者支援事業

(1)宅配サービス、送迎サービス、移動販売等買い物に困っている地域の人々への利便を図る取り組み

補助率

対象経費の100分の15(別に都の直接補助有 5分の4)
買い物弱者支援事業は100分の5(別に都の直接補助有  10分の9)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て

補助限度額

2,250万円(都の直接補助限度額 1億2,000万円)
LED街路灯1基あたり60万円(添架式30万円)
LEDランプへの交換:街路灯設置1基あたり30万円)

商店街装飾灯維持管理助成

電気料・美化費・修繕費

年度ごとに基準額を設定して助成します。

防犯設備の整備等に対する補助

商店街が、商店街全体及び来客者等のために犯罪の抑止又は犯罪被害の防止に資するために設置する商店街防犯設備の整備及び防犯カメラの維持経費の一部を助成します。

事業内容

防犯設備

(1)防犯カメラ (2)防犯灯 (3)防犯ベル (4)その他犯罪の抑止又は犯罪被害の防止に資すると認められる機器

防犯カメラの維持に要する経費
(1)防犯カメラ(ダミーカメラを除く)の電気料 (2)防犯設備の維持管理及び修繕に要する経費
補助率
対象経費の3分の2(都:3分の1、区:3分の1)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額

整備事業:600万円
維持管理事業:20万円
防犯カメラ:カメラ1台につき月300円

地域特性にあった商店街支援事業

商店街を取り巻く地域の特性を踏まえながら、商店街自らが企画し、実施する商店街の活性化事業に対して助成します。

補助率
対象経費の5分の4(区単独補助)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
500万円

チャレンジ商店街サポート事業

人材不足などの要因から活動力が低下している商店街の活性化を、商店街会員以外の企業・団体がサポートする事業に対して助成します。

補助率
対象経費の10分の10(区単独補助)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
200万円

商店街若手支援事業

地域経済の活性化のため、若手事業者等の団体が自ら企画・実施する意欲的で工夫とアイデアが活かされた商店街活性化事業に対して助成します。

補助率
対象経費の5分の4(区単独補助)
(注)補助額は、千円未満端数切捨て
補助限度額
50万円

アドバイザー派遣事業

区内商店街組合等の振興・組織的活動の強化を図るための助言・指導のアドバイスを行うアドバイザーを派遣します。

事業例示

  • 商店街の横の繋がりを作って、広域的なイベント事業を行いたい
  • 商店街でインターネット販売を始めたい
  • 商店街のオリジナル商品を作りたい
  • 子育て世代に商店街を知ってもらう取り組みがしたい
負担
商店街の負担なし
派遣回数
年度内12回以内

商店街振興組合等の運営事業費補助

商店街振興組合や事業協同組合などの法人商店街に対し、運営費及び活動費の一部を助成します。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

産業振興センター商業係
〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目2番1号Daiwa荻窪タワー(ダイワオギクボタワー)2階
電話:03-5347-9138(直通) ファクス:03-3392-7052
(旧ビル名称「インテグラルタワー」)