住所や氏名が変わった方へ(国民年金)

 

ページ番号1004587  更新日 令和2年4月1日 印刷 

国民年金第1号被保険者の方が、住所や氏名が変わった時の手続きは、次のとおりとなります。

国民年金第1号被保険者の方の手続き

住所が変わった場合

杉並区内で住所の変わった方

区役所(区民係)、区民事務所のいずれかで住民票の住所変更(転居)届出をしていただければ、国民年金の届け出は必要ありません。

杉並区へ転入された方

区役所(区民係)、区民事務所のいずれかで住民票の転入届出をしてください。
その際、前住所地が発行した転出証明書に基礎年金番号の記載があれば、国民年金の届け出は必要ありません。

杉並区から転出される方

区役所(区民係)、区民事務所のいずれかで転出届出をしてください。
その際、転出証明書に基礎年金番号の記載があるか確認して、新住所地へ転出証明書をもって転入届出をしてください。
国民年金保険料の納付書は、前住所地の年金事務所が発行したものがそのまま使用できます。

年金手帳(表紙:オレンジ色)の住所欄は自分で記入してください。
年金手帳(表紙:青色)の住所欄はないので、記入は不要です。

氏名が変わった方

婚姻など戸籍の届け出により氏名の変更があった場合は、国民年金の届け出は必要ありません。
年金手帳の変更後の氏名欄は、ご自身で記入してください。

関連情報

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国民年金係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2224