年金手帳、基礎年金番号通知書の再交付を希望する方へ

 

ページ番号1004590  更新日 令和4年4月1日 印刷 

令和4年4月から年金手帳が廃止され、基礎年金番号通知書により基礎年金番号が通知されます。
国民年金第1号被保険者の方で、年金手帳をなくされた方は、基礎年金番号通知書の再交付ができます。
国民年金係(区役所中棟2階)、または区民事務所で、ご本人確認できるもの(運転免許証・パスポート等)を持参のうえ申請をしてください。
約2カ月から3カ月後に日本年金機構から基礎年金番号通知書が郵送されます。

お急ぎの方は、杉並年金事務所にご相談ください。
すでに交付されている年金手帳については、年金関係手続きの請求書等に添付する書類として引き続き使用することができます。

第2号被保険者の方(厚生年金加入中の方)は、勤務先を通じて再交付の手続きをしてください。

第3号被保険者の方(第2号被保険者の方に扶養されている配偶者の方)は、扶養者の勤務先を通じて再交付の手続きをしてください。

【お問い合わせ先】

  • 国保年金課国民年金係
    電話:03-5307-0646(直通)、ファクス:03-3312-2224
  • 杉並年金事務所
    電話:03-3312-1511(代表)、ファクス:03-3314-8949

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国民年金係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2224