国民年金基金制度

 

ページ番号1004601  更新日 令和2年9月24日 印刷 

国民年金基金制度は、自営業者など国民年金だけに加入している方(第1号被保険者)のための、公的な年金制度です。加入すると、厚生年金加入者と同じように、国民年金の基礎年金に「上乗せされた年金」を受けることができます。

加入できる方

  1. 20歳以上60歳未満の国民年金の第1号被保険者で、国民年金保険料を納めている方
  2. 60歳以上65歳未満で日本国内に住所を有し、国民年金に任意加入している方
  3. 海外に居住し、国民年金の任意加入をされている方

加入できない方

  1. 国民年金保険料の免除(全額免除・一部免除)または猶予を受けている方
  2. 海外に居住し、国民年金の任意加入をされていない方
  3. 農業者年金に加入されている方

(注)国民年金付加保険料の支払いをされている方は、同時に国民年金基金に加入することはできません。

加入方法や掛金など詳細については、下記へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
東京都国民年金基金
〒107-0052 港区赤坂8丁目1番22号 NMF青山一丁目ビル9階
フリーダイヤル:0120-65-4192

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課国民年金係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2224