5歳の頃

 

ページ番号1014865  更新日 令和3年4月13日 印刷 

アドバイス

手先の細やかな動きが発達し、はさみや鉛筆もじょうずに使えるようになります。家にあるさまざまな材料を利用して、親子で何か作ってみてはいかがでしょうか。
スキップが正しくできるようになり、ボール遊びもできるようになります。
衣服を着たり、脱いだり、洗顔、歯磨き、排泄などの基本的生活習慣はほぼできるようになり、さらに、家事の手伝いをするなど仕事への参加意欲も増します。
仲良しの友だちができて、よくいっしょに遊ぶようになります。
約束やルールを守り、自分よりも小さな子どもに対し、思いやりの心を身につけていきます。

言葉

5歳になると発音がはっきりし、きれいになってきます。
タ行とサ行が混乱したり、言葉がつかえたりするときは、大人は無理に直そうとせずゆっくり話を聞いてあげましょう。また、大人から話す時は、正確な発音でわかりやすく話しかけるとよいでしょう。

初めての永久歯「6歳臼歯(第1大臼歯)」が生え始めます。生えたての歯はむし歯になりやすいので、引き続き、仕上げみがきを忘れずにおやつにも注意をしてあげましょう。

相談

乳幼児の保育、子育ての悩みなどはありませんか?
保健センターでは電話や訪問、来所による相談を随時受けつけています。お気軽にご相談ください。

皮膚のトラブルなど、お子さんのことで気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課母子保健係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686