入園申込時期に知りたい「杉並の保育園」に関するすぎラボの記事(令和3年10月22日)

 

ページ番号1069496  更新日 令和3年10月22日 印刷 

小さい子どもをもつ保護者にとって、10月は保育園や幼稚園の入園申し込みが気になる時期ですね。
感染症の影響で、先輩ママやママ友・パパ友と出会う機会が減り、情報収集がすすまないのが今年の悩みどころ。
そんな声を地域のママから聞きました。
同じような悩みを持つパパママに、東京都子育て支援員(特定型)(注)として保育園・幼稚園入園の相談にものっているすぎラボライターからおススメの記事をいくつかご紹介します。
(注)東京都が保育や子育て支援分野の研修を実施し、その修了者を子育て支援員として認定しています。地域の保育施設の情報提供を行うことができます。

初めて保育園申込を検討しているママ Aさんの気になるところ

これから保育園申し込みをするにあたり、何を準備したらいいのか、「保活」や「待機児童」っていったいなんなのかとても気になります。
また、保育園の見学ができるなら、どんなことに注意したらいいのかもアドバイスがほしいです。

すぎラボライターからのオススメ

まずは、保育園探しや「保活」関連の記事をお勧め

コロナ禍での保活に迷うみなさんへは、まず保育園探しや「保活」関連の記事をお勧めします。

保育園の見学記事も参考に

コロナ禍では実際に行くことが出来ないことが多いので、実際の保育園生活をイメージしていただくためにも、保育園の見学記事も参考にしてみましょう。

復職に向けた記事もぜひご参考に

晴れて保育園入園が決まったら、復職に向けた記事もぜひご参考に。

おわりに

コロナ禍において、例年になく保育園入園に関する情報収集がすすまない様子であることが見受けられます。仕事に復職できるのかどうか、先行きが見えなくて大変な思いをしている保護者の方はたくさんいると思われます。
すぎラボでは、杉並で子育て中の保護者の役に立つ記事をたくさん用意しています。
なかなか外出がままならず、園の見学に行けなくておうち時間が増えている今、役に立ちそうなすぎラボの記事を探してみてはいかがでしょうか。

すぎラボライター ひなたぼっこ

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686