教育長メッセージ「保護者・地域の皆様へ」(3年6月21日)

 

ページ番号1066513  更新日 令和3年6月21日 印刷 

写真
教育長 白石 高士

緊急事態宣言が解除されました。
しかしながら、まん延防止等重点措置実施区域として、予断を許さない状況は続きます。そのなかでも、新型コロナワクチンの接種が加速度的に進み、対象者も12歳以上に拡大し、接種券の配布時期、接種時期の見通しなど、人類がコロナウイルスに打ち勝つ、明るい兆しが少し見えてきたように思います。

学校では、子どもたち一人一人に配置したタブレットPCが効果を発揮し始めています。例えば、欠席している子どもが、オンラインで教室の友達と交流したり、学習課題を教員とやり取りしたりする等、コロナ禍における心のつながりや、学びの保障において、実際に活用しております。さまざまな課題は多々ありますが、子どもも教員もICTを効果的に活用する力が日常的に高まっていることは確かです。

こうした工夫をさまざま取り入れながら、感染症対策を徹底しつつ、子どもたちにとって大切な学びが継続するよう、学校においては、教育活動を行ってまいります。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和3年6月21日 杉並区教育委員会 教育長 白石 高士

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局庶務課庶務係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0692