「学校図書館賞」を受賞しました(3年6月28日)

 

ページ番号1066601  更新日 令和3年6月28日 印刷 

画像:表彰式の様子

 区立済美教育センターの学校図書館支援担当が全国学校図書館協議会主催の「第51回学校図書館賞 実践の部」を受賞しました。これは、学校司書配置の成果と学校図書館サポートデスクの活動が評価されたものです。

学校図書館賞とは?

 「学校図書館賞」とは、1970年に公益社団法人全国学校図書館協議会創立20周年の記念事業として創設されたもので、学校図書館の振興に著しい業績を示した個人および団体に賞を贈り顕彰し、学校図書館の発展を図るものとされています。

 区立済美教育センターでは、杉並区立小中学校への学校司書配置完了(平成24年度)から10年を迎えるにあたり学校司書の果たしてきた役割や成果、学校図書館サポートデスクの支援内容を報告書にまとめました。

 報告書の中で、審査委員から高評価を頂いたのは、学校図書館支援体制と支援内容の手厚さについてでした。学校図書館サポートデスクは、教育委員会事務局の各課と連携しながら、学校図書館支援体制の中核を担っています。常勤と非常勤職員の合計5名で、学校図書館運営支援、学校司書研修や司書教諭研修等の企画と運営、蔵書検索システムや学校間の図書配送システムの運用などの業務を行っています。特に、月に1回のペースで開催している学校司書研修について、内容も多彩であり、「こうした研修プログラムと実施ノウハウが広く公開されれば、他の自治体にも大いに参考になる」と選評を受けました。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局済美教育センター学校図書館支援担当
〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2丁目5番26号
電話:03-3311-0021(直通) ファクス:03-3311-0402