文化・芸術活動への支援

 

ページ番号1060586  更新日 令和3年7月15日 印刷 

すぎなみアート応援事業ロゴマーク

区では、新型コロナウイルス感染症の影響により、劇場・ホールなどの文化・芸術を発信する場や演劇・コンサートなどの表現活動が失われないよう、双方を支える「すぎなみアート応援事業」を令和2年度に続き実施します。

杉並区文化・芸術発信の場継続給付金

新型コロナウイルスの感染拡大により、文化・芸術発信の場となる劇場やホール等は営業自粛に追い込まれ、再開後においても十分な感染症対策が求められる等、施設の運営継続に影響があることから、国の持続化給付金や一時支援金を受けた文化施設に対し、給付金を上乗せして支給します。

【問い合わせ先】杉並区文化・交流課 場の給付金担当 電話:03-3312-9415(直通)

杉並区新しい芸術鑑賞様式助成金

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、文化・芸術関係者が活動を再開・継続し、区民が安心して芸術を鑑賞できるよう、感染症対策を講じて実施する文化・芸術活動事業(新しい芸術鑑賞様式)に対し、その事業に係る経費の一部を助成します。

【問い合わせ先】杉並区文化・交流課 芸術鑑賞助成金担当 電話:03-5307-0734(直通)

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部文化・交流課文化振興担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0683