区内医療機関である河北前田病院の職員及び患者に新型コロナウイルスの感染が判明しました (第3報)(3年1月27日)

 

ページ番号1063845  更新日 令和3年1月27日 印刷 

先に、区内医療機関である河北前田病院の職員27名及び患者51名が新型コロナウイルスに感染したことをお伝えしましたが、その後全患者及び全職員に実施したPCR検査において、1月26日までに新たに職員2名及び患者12名の陽性が判明したとの発表が同病院からありました(合計で職員29名、患者63名)。
同病院では、杉並保健所のほか東京都及び国立国際医療研究センターの協力のもと、感染収束に向けた取り組みを続けています。

なお、同病院は外来診療を休止していますが、入院患者の診療等については法令上の基準を満たす人員を確保し、継続しています。また、自宅等での療養または健康観察を行っていた職員の内、回復または観察期間を経過した職員については、順次復職して患者の診療等にあたっています。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所保健予防課
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1025(直通) ファクス:03-3391-1927