区立重症心身障害児通所施設に通所する児童の保護者に新型コロナウイルス感染症の患者が発生しました(第1報)(2年7月3日)

 

ページ番号1060746  更新日 令和2年7月3日 印刷 

7月2日、区立重症心身障害児通所施設わかばに通所する児童の保護者が新型コロナウイルス感染症の陽性であることが判明しました。

児童は、保護者が発症した日以降は利用を自粛し、家族とともにPCR検査を受けています。

当該施設及び保護者は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用等の感染防止策を適切に講じていたため、職員及び他の通所児童に濃厚接触者はいません。当該事業所は感染防止のために必要な消毒を実施したうえで、7月6日以降平常通り運営致します。

区では、引き続き施設運営を委託する事業者と連携し、感染拡大防止に取り組んでまいります。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者施策課管理係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-8808