新型コロナワクチン接種に関するよくある質問

 

ページ番号1066243  更新日 令和3年12月1日 印刷 

質問1 1回目を国や都の大規模接種センター、2回目を区内の接種会場(またはその逆)で接種することはできますか。

回答1

ワクチンは、同じメーカーのものを2回接種する必要があります。区の接種会場は原則、ファイザー社製のワクチンですが、10月11日から11月30日まで旧永福図書館での集団接種のみ武田/モデルナ社製のワクチンを接種しました。
1回目と2回目で別のワクチンを接種することがないよう、ご注意ください。

ただし、10~20代の男性は、交差接種が可能です。厚生労働省から、10~20代の男性が武田/モデルナ社製ワクチンを接種した場合、心筋炎の発生頻度がファイザー社製ワクチンを接種した場合に比べて高いことが発表されました。これを受けて、区の集団接種会場でも今後は、1回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種済みの10~20代の男性については、2回目の接種をファイザー社製ワクチンに切り替えることができます(交差接種)。ご希望の方は杉並区新型コロナワクチン接種コールセンターへご連絡ください。(注)交差接種の可否については、会場の医師が判断します。

質問2 予約した日時等を忘れてしまいました。確認はできますか。

回答2

コールセンターで確認できます。本人確認後、接種券番号や予約に関して覚えている情報(会場名、時期、曜日等)をお伝えください。また、予約専用サイトでもログインして確認できます。

質問3 予約専用サイトの初回ログイン時のパスワード(初期パスワード)が分かりません。

回答3

西暦の生年月日を入力してください。
例:1932年10月1日生まれの場合は「19321001」

質問4 予約専用サイトで「ID(接種券番号)が違う」とメッセージが出て先に進めません。

回答4

コールセンターに電話してください。初期化してID(接種券番号)とパスワード(生年月日)でログインできるようにします。

質問5 予約は1回目と2回目を同時に取れますか。

回答5

1回目の予約時に空きがあれば2回目の予約ができます。1回目の接種からファイザー社製は3週間経過後、武田/モデルナ社製は4週間経過後、速やかに2回目を接種できるよう、計画的に予約をしてください。
(6月26日までは、2回目の予約は1回目の接種を終えた翌日の午前9時以降から予約する方法でした。)

質問6 接種券(クーポン)を紛失してしまいました。

回答6

再発行が必要です。区保健センター窓口で手続きをするか、申請書を「杉並保健所保健予防課新型コロナウイルス予防接種担当(〒167-0051 杉並区荻窪5丁目20番1号)」へ郵送してください。

質問7 2回目の接種の予約は、確実にできますか。

回答7

区は、各会場の予約状況や接種状況を見て、おおむね21~28日経過後の期間で2回目接種のための専用予約枠を設けています。ご安心ください。

質問8 引っ越す場合はどうしたらいいですか。

回答8

杉並区から転出する場合

引っ越し先での転入届け出時に、杉並区の接種券(クーポン)を持参の上、ご相談ください。

区内で転居する場合

転居の届け出を行った翌日以降、接種券(クーポン)再発行(質問6)の手続きを行ってください。なお、接種券番号は変わりませんので、すでに予約している場合でも影響はありません。

杉並区へ転入した場合

転入届け出時に接種券(クーポン)発行申請書をお渡しします。届け出翌日以降に、申請書と前住所で発行された接種券(クーポン)を持参の上、区保健センター窓口で手続きしてください。

質問9 集団接種会場には車や自転車で接種に行けますか。

回答9

立正佼成会法輪閣には車での来場が可能です(予約不要)。また、「阿佐谷ワクチン接種特設会場」を除き自転車での来場が可能です。

質問10 予約時間より前に会場に着けば、それだけ早く接種できますか。

回答10

できません。待機スペースはありませんので、予約時間の直前にお越しください。

質問11 ファイザー社のワクチンは、1回目の接種から3週間後に2回目を接種することになっていますが、この間隔を大幅に超えても効果に問題はないのですか。

回答11

標準の接種間隔を超えた場合のデータは限られているものの、効果は期待できることから、WHO、米国や、EUの一部の国では、3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示していますので、こうした目安も参考になると考えられます。(厚生労働省ホームページより)

 

このページに関するお問い合わせ

杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-666-542 ファクス:03-3391-1927