令和3年度 障害者就労施設等からの物品等の調達について(3年5月24日)

 

ページ番号1065807  更新日 令和3年5月24日 印刷 

障害者就労施設からの物品等の調達について、調達実績および調達方針を公開します。

平成25年4月1日に施行された障害者優先調達推進法は、障害者就労施設等で就労する障害者の経済面の自立を進めるため、国や地方公共団体などの公機関が、物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的・積極的に購入することを推進するために制定された法律です。

この法律により、杉並区では、毎年度、障害者就労施設等からの物品等の調達方針を作成するとともに、当該年度の終了後、調達の実績を公表します。

令和2年度の調達実績

令和3年の調達方針

障害者就労施設における受注可能物品等について

杉並区内の障害者就労施設における受注可能物品等の情報は、下記の添付ファイルからダウンロードしてご覧ください。受注可能な製品・サービスの内容ごとに分類されています。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者生活支援課就労支援担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0772