養育費確保支援事業を実施しています(3年10月15日)

 

ページ番号1068808  更新日 令和3年10月15日 印刷 

養育費は、子どもの健やかな成長を支えるために重要な役割を担う大切なものです。
区では、ひとり親家庭の親(現に子を扶養している方)が、養育費を継続して受け取れるよう、支援を行います。

対象

養育費についての債務名義を有し、現に子を養育しているひとり親の方。

(1) 養育費保証契約支援

離婚の際に養育費の受取りについて取決めをしたにも関わらず、支払者が支払いを怠った場合、保証会社が立て替えや督促を行う保証契約があります。区では、この保証契約を結んだ方に対して、初回保証料を助成します。保証会社の指定はありませんので、ご自身でお調べいただくようお願いします。

助成対象経費
保証会社と養育費保証契約を締結する際に要する経費のうち、初回保証料として負担した費用(上限5万円)。

(2) 公正証書作成手数料支援

上記の「(1)養育費保証契約支援」の助成を受ける方で、保証契約締結に当たって公正証書を作成した場合、作成手数料を助成します(上限43,000円)。

その他

助成には要件があります。また、保証契約締結前の事前相談が必要です。詳しくは、お問い合わせください。

関連情報

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課ひとり親家庭支援担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0343(直通) ファクス:03-5307-0686