【税務署からのお知らせ】マイナンバーカードを利用して、「マイナポータル連携」(5年12月1日)

 

ページ番号1090159  更新日 令和5年12月1日 印刷 

「マイナポータル連携」とは、所得税の確定申告の際に、マイナポータル経由で、申告に必要な各種証明書等のデータを一括取得し、確定申告書の該当項目へ自動入力する機能です。

自動入力となる主な項目は、

  1. 給与所得の源泉徴収票
  2. 公的年金等の源泉徴収票
  3. 医療費・ふるさと納税
  4. 生命保険・地震保険
  5. 社会保険(国民年金保険料、国民年金基金掛金)

などで、確定申告書に入力する手間が不要になり、大変便利です。
(注)自動入力の対象となるには、お勤め先が税務署にe-Taxで給与所得の源泉徴収票を提出していることなど、各種条件があります。

「マイナポータル連携」を利用するには事前準備が必要です

いーたくんのイラスト

マイナンバーカード及びスマートフォンをご準備の上、マイナポータルの利用登録を行い、各種証明書の発行主体と連携する必要があります。 
証明書等のデータを取得できるまでに数日を要する場合がありますので、確定申告前にお早めのご準備をお願いします。
詳細は、国税庁ホームページの「マイナポータルと連携した所得税確定申告手続」をご確認ください。

問い合わせ先

  • 杉並税務署(杉並区成田東4丁目15番8号) 電話:03-3313-1131
  • 荻窪税務署(杉並区荻窪5丁目15番13号) 電話:03-3392-1111   

(注)国税に関する一般的なご相談は国税局電話相談センターでお受けしています(音声案内に従って「1」を選択してください)。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部課税課
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0696