杉並区心身障害者(児)医療費助成

 

ページ番号1008552  更新日 令和3年4月1日 印刷 

心身障害者の方の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的として、杉並区が保険診療の自己負担分を一部助成します。

対象

以下のいずれかにあてはまる方。助成制限にあてはまる方は対象となりません。

  1. 愛の手帳3度の方
  2. 脳性麻痺、進行性筋萎縮症の方

助成制限

以下のいずれかにあてはまる方は、原則助成を受けられません。

  1. 生活保護を受給している方
  2. 本人(20歳未満は被保険者または世帯主)の所得が所得制限の限度額を超えている方(所得制限の限度額については、関連情報「心身障害者(児)医療費助成の所得制限の限度額」をご参照ください。)
  3. 65歳までにこの制度を受給していない方(一部の方を除く)
  4. 後期高齢者医療制度の被保険者で、住民税が課税されている方

助成内容

保険証を使って医療機関等で診療・投薬などを受けた時や、補装具を作った時の保険診療の自己負担額の全部または一部を領収書を添付して申請していただくことにより、助成します。

  • 入院時における食事療養費および生活療養費に係る標準負担相当額は除きます。
  • 住民税課税者は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づく一部負担金があります。

申請方法と必要書類

下記を持って、障害者施策課障害者手当・医療係へお越しください。
郵送による申請をご希望の方は、申請書等をお送りしますのでお問い合わせください。

  1. 愛の手帳
    (脳性麻痺・進行性筋萎縮症で手帳のない方はお問い合わせください。)
  2. 健康保険証、後期高齢者医療被保険者証
    注:高齢受給者証、特定疾病療養受療証(マル長)、マル都医療券、限度額適用認定証等をお持ちの場合は、併せてお持ちください。
  3. 本人名義の預金通帳
  4. 印鑑(朱肉を使うもの)

注:区外から転入してきた方は、前年、または前々年の所得証明書が必要になる場合がありますので、お問い合わせください。

変更届

住所・氏名・加入保険等が変更となった場合は「変更届」の提出が必要となります。

払い戻しを受ける方法

受給資格が認定された後は、以下のものをご用意の上、医療費助成支給申請書により申請してください。

払い戻しの申請に必要なもの

  1. 医療費助成支給申請書
  2. 領収書(原本)
  3. 印鑑
  4. マル身医療証・健康保険証・通帳など振込先の確認できるもの
  5. マル都医療券などその他の医療券(お持ちの場合のみ)

注意:郵送で申請される場合、4・5については写しをご提出ください。

注意事項

  • 領収書は外来と入院に分け、それぞれ「医療機関」ごとに「診察日順」に並べていただき、同じ月の受診分は1度にまとめて申請してください。
  • 補装具や柔道整復・マッサージ・鍼灸等で後日保険給付が決定するものに該当する場合は、領収書の原本以外に必要となる書類がありますので、事前にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者施策課障害者手当・医療係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0781(直通) ファクス:03-3312-8808