後期高齢者医療制度

 

ページ番号1008560  更新日 令和4年4月1日 印刷 

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方を対象とした医療保険制度です。
また、65歳から74歳で一定の障害があり、後期高齢者医療広域連合の認定を受けた方も対象となります。
医療機関等の窓口で支払う自己負担の割合は、令和4年9月30日までは「1割」または「3割」ですが、令和4年10月1日から新たに「2割」が追加され、3区分となります。
自己負担の割合及び保険料は、前年の所得に応じ決定します。

対象

東京都在住の65歳から74歳の方で、次のいずれかにあてはまり、東京都後期高齢者医療広域連合の認定を受けた方。

  1. 身体障害者手帳1級から3級(4級の一部)
  2. 愛の手帳1度・2度
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級・2級
  4. 障害年金1級・2級

加入制限

生活保護を受給している方は、加入することができません。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部国保年金課高齢者医療係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表)、03-5307-0651(直通) ファクス:03-5307-0685