施設案内 下高井戸子供園

 

ページ番号1006749  更新日 平成30年4月1日 印刷 

施設情報

住所
〒168-0073 杉並区下高井戸4丁目38番15号
電話番号
03-3303-9485
ファクス番号
03-3303-9492
保育時間
【登園時間】
長時間保育:午前7時30分から9時
短時間保育:午前8時50分から9時
【降園時間】
長時間保育:個々に定められた保育終了時間
短時間保育:午後2時(水曜日は、研究会等のため月2回午前保育11時45分降園)
休園日
休園日(短時間保育・長時間保育とも):日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
短時間保育にはほかに夏季休業・冬季休業・春季休業・都民の日等があります。
駐車場
駐車場はありません。
交通アクセス
井の頭線「西永福駅」徒歩15分
学級数
3年保育:3歳児・4歳児・5歳児ともに1学級
園児数
定員93名(3歳児:23名、4歳児:35名、5歳児:35名)
ホームページ

地図

地図:下高井戸子供園

子供園概要

  • 子供園は、区独自の幼保一体化施設です。
  • 3歳から5歳までの短時間・長時間の幼児が共に生活します。
  • 3歳から就学前までの一貫した保育・教育を実施します。

園舎・園庭

  • 独立園舎2階建て。
  • 1階:3歳児保育室・長時間保育室・午睡室・職員室・調理室・ミーティングルーム・トイレ等
  • 2階:4・5歳児保育室・絵本ルーム(蔵書約1,500冊)・ホール・トイレ等
  • 3・4・5歳児保育室・長時間保育室は南側に面し日当たりが良好です。
  • 園庭は運動会ができる広さがあり、砂場、雲梯、鉄棒の遊具があります。
  • 四季を感じられる樹木を植栽しています。
  • 建物内装は木材を積極的に利用し、ぬくもりのある空間としています。
  • ユニバーサルデザインを取り入れて、誰もが利用しやすい施設となっています。

防犯対策

  • 玄関、通用門に常時施錠。防犯カメラを設置し、職員室にモニターを設置しています。
  • インターフォン、学校110番通報装置、スクールガードを設置しています。
  • 高井戸第三小学校民間警戒職員の巡回警備(午前1回)
  • 杉並区安全パトロール隊の立ち寄りがあります。
  • 地域子育てネットワーク行政連絡会の情報連絡体制があります。
    (高井戸第三小学校、下高井戸児童館、下高井戸子供園、下高井戸保育園、高井戸保健センター)
  • 近隣町会、担当民生児童委員、主任児童委員と連携しています。

安全対策

  • 毎月、安全指導(交通安全、生活安全)を実施しています。
  • 毎月、避難訓練(火災及び地震想定、不審者侵入等想定)を実施しています。
  • 高井戸警察や杉並消防署永福出張所の指導を受けています。
  • 保護者との連携を日々大切にしています。

地域環境

  • 井の頭線「西永福駅」南と京王線「桜上水駅」北の中間に位置しています。
    静かな住宅地で、大きな集合住宅が少ない地域です。
    近隣は、神田川遊歩道、塚山公園、柏の宮公園、玉川上水公園など自然豊かであり、散歩に利用しています。
    園の向かいに、八幡神社があり緑豊かで閑静な環境です。
  • 園の周辺には下高井戸保育園、下高井戸児童館、高井戸第三小学校、向陽中学校、区立こども発達センター、高井戸図書館等の施設がある文教地域です。
    それぞれの施設との交流・連携を行っています。

通園区域

杉並区の南の端に位置し、世田谷区に隣接しています。
下高井戸、浜田山、高井戸東、上高井戸、永福など

主な進学先

杉並区立高井戸第三小学校、杉並区立高井戸東小学校、杉並区立浜田山小学校、杉並区立永福小学校

特色ある教育活動

幼児1人1人の発達やよさを丁寧に見取って全教職員による指導の協力体制を推進し、学級経営を基本としながら、他学級・他学年の幼児ともかかわり合い、認め合う温かな人間性をはぐくんでいます。

子供園から小学校へのなめらかな接続を図るために、高井戸第三小学校と交流・連携する機会を意図的・計画的に設定しています。

  • 授業見学・朗読会への参加・5年生との給食体験・就学前の入学体験などを行っています。
  • さまざまな学年との交流活動を行っています。
  • 高三小の学校行事(高三フェスティバル・運動会・学芸会・音楽会など)の見学・参加などの活動を下高井戸保育園と一緒に行っています。

さまざまな人とかかわる体験を通して、心豊かな子どもを育てます。
地域の方々とかかわる経験を通して

  • 下高井戸保育園と交流し、一緒に遊んでいます。
  • こども発達センターたんぽぽ園の園児が、子供園に来て一緒に遊びます。
  • もちつき会は、地域の方々の支援と協力を得て行っています。

ボランティアの方々の指導を通して

  • 体づくり運動、ひな祭りお茶会、獅子舞、お話会等豊かな体験をしています。

野菜の栽培やモルモットなどの飼育を通して自然とかかわり、感性や知的好奇心を育てています。

絵本大好き!お話大好き!な子どもに育てています。

  • 毎日の読み聞かせ、毎週の絵本の貸し出しを行なっています。
  • 地域の読み聞かせボランティア“ままーず”の公演や、高三小低学年と合同のお話会参加等多様な経験をしています。

子育て支援

在園児は、降園後午後2時から3時30分まで、園庭開放で遊べます。

保護者の方に怪我や事故のないように見ていただき、弟さん妹さんも一緒です。
詳しくは、園にお尋ねください。

1日の生活

子供園における幼児の1日の生活の標準的な流れは、次の通りです。

画像:1日の生活

【登降園時間】

  • 登園時間(子供園に来る時間)
    長時間保育児 午前7時30分~9時
    短時間保育児 午前8時50分~9時
  • 降園時間(帰る時間)
    長時間保育児 個々に定められた保育終了時間
    短時間保育児 午後2時

【子供園の休園日・休業日】

  • 休園日(園は開いていません)
    日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 休業日(短時間保育児は出席しない日、園は開いています)
    夏季休業日 7月20日~9月1日
    冬季休業日 12月25日~1月8日
    春季休業日 3月19日~4月9日
    都民の日 10月1日
    その他 杉並区立子供園条例施行規則第4条の規定により変更し、又は臨時に定める日

上記休業期間については、変更になる場合があります。

主な年間行事

4月
始業式・入園式・入園歓迎会・お弁当始・全体保護者会
5月
親子で遊ぼう・保育参観・懇談会
6月
遠足・プール指導始・保育参加・個人面談
7月
七夕集会・終業式・全体保護者会・夏季保育
8月
夏季保育
9月
始業式・プール指導終・バス遠足・おじいさん、おばあさんと遊ぶ会
10月
運動会・芋ほり散歩・保育参加・懇談会
11月
保育参観・懇談会
12月
下高劇場・お楽しみ会・終業式
1月
始業式・たこあげ散歩・親子で遊ぼう
2月
下高音楽会・豆まき
3月
雛祭り会・お別れ会・未就園児招待日・修了式・終業式
毎月
誕生会{保護者参観日}・安全指導・避難訓練・絵本貸し出し(毎週)

教職員からのメッセージ

  • 広い園庭で、鬼ごっこやリレー、ドッジボールなど、思いきり体を動かしてのびのびと好きな遊びを楽しんでいます。
  • 夏にはプールで水遊びをおこない、水の感触や体を動かす楽しさを味わっています。
  • 職員はクラスにこだわらす、全クラスの幼児を互いに見守り、育てています。子ども同士もクラスの枠を越えて仲良く過ごしています。
  • 「せんせい、やって」と言う子どもたちを、ていねいに受けとめ保育していく中で、「自分でできた」「自分で考えた」というたくましい姿に成長させていきます。1人1人の自分からやってみようとする気持ちを大切にして援助しています。
  • カメやモルモット等の動物たちがいます。
  • 初夏にはツバメがやってきて、かわいいヒナを育てます。毎日、保育室から見えるツバメの子育ての様子を、子どもたちは楽しみに見守っています。

お母さんたちの声から

  • 小学校をはじめ、地域との交流が盛んで、いろいろな人たちと触れ合う機会があります。
  • 保育参加、参観日があり、子どもたちの園での様子を見ることができます。
  • 保育料が安いです。それでも教材が豊富です。
  • 野菜を育てて調理して食べたり、小動物のお世話をしたりするという自然と触れ合う体験ができます。
  • 自由にのびのびと遊ぶ中で、基本的なルールを学んだり、生活習慣が身についたりするように指導していただけます。

地域の方より

  • 地域で出会うと、覚えていてくれてあいさつしてくれる親子がたくさんいます。
  • 遊びの中での学びを大切にし、自分のやりたいことをみつけてそれを実現できるようにする教育が印象的です。
  • 子どもたちが明るく、伸びやかに遊びを楽しんでいます。 自分のやりたいことができる環境がのびのびと育つことにつながっていくのでしょう。
  • 遊びの中でいろいろと考えていくことが学びとなっているようです。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部保育課子供園・幼稚園担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0688