暗証番号を続けて3回間違えたとき、忘れたとき、変更したいとき

 

ページ番号1014681  更新日 平成28年3月30日 印刷 

連続して3回(注)、暗証番号を誤って入力すると、マルチコピー機で該当の証明書が取得できなくなります。

暗証番号を3回間違えたとき、忘れてしまったとき、変更したいときは区民事務所又は区役所の窓口で変更・再設定の申請をしてください。 

(注)

  • 正しい暗証番号を入力すると、誤った暗証番号を入力した回数はリセットされます。
  • 住基カードでサービスを利用する際は、証明書ごとに誤った回数をカウントしています。例えば、住民票を取得する際に3回誤り、住民票が取得できなくなった場合でも、印鑑登録証明書で3回誤ったことがなければ印鑑登録証明書は取得できます。
  • マイナンバーカードでサービスを利用する際は、利用者証明用電子証明書の暗証番号を使用するため、利用者証明用電子証明書を使用するサービス全体で誤った回数をカウントしています。

申請できる方

本人

申請に必要なもの

【マイナンバーカードをご利用の方 】

  • 電子証明書暗証番号変更・再設定申請書
  • マイナンバーカード

【住基カードをご利用の方】

  • 住民基本台帳カードサービス暗証番号変更申請書
  • 住基カード
  • 本人確認書類(本人の住基カードが写真ありの場合は不要です。)
本人確認書類
  本人確認の方法 必要な証明書
1 1点のご提示で確認させていただくもの 官公署が発行した証明書などで顔写真があるもの
例として、運転免許証、旅券、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード(写真あり)、マイナンバーカードなど
2 2点以上のご提示で確認させていただくもの 官公署が発行した証明書などで顔写真がないもの
例として、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)など
3 上記2の書類と合わせて、2点以上のご提示で確認させていただくもの 法人が発行した顔写真付き身分証明書、写真付き学生証など

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部区民課住民記録係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0771