骨髄提供者等助成金交付事業

 

ページ番号1023190  印刷 

杉並区では、提供者(ドナー)とドナーが勤務する事業者が受ける負担の軽減を通して、より多くの骨髄・末梢血幹細胞移植を実現させるために、助成金を交付します。

対象者

提供者(ドナー)
区内在住で、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄・末梢血幹細胞の提供をした方。
事業者
ドナーが勤務している事業者。

助成金額

ドナーが骨髄・末梢血幹細胞の提供に要した入院日数及び通院日数に応じて助成金を交付します。

提供者(ドナー)
1日につき2万円。(通算7日を上限とする。)
事業者
1日につき1万円。(通算7日を上限とする。)

申請方法

杉並保健所健康推進課(杉並区荻窪5丁目20番1号)に、下記書類を窓口にご持参いただくか、郵送してください。申請書類については、杉並保健所健康推進課の窓口でお配りしているほか、本ページ下部にてダウンロードできます。
また、ドナーと事業者の申請書類は共通です。

提供者(ドナー)
  1. 杉並区骨髄提供者等助成金交付申請書兼請求書
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書(日数が確認できるもの)
事業者
  1. 杉並区骨髄提供者等助成金交付申請書兼請求書
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書(日数が確認できるもの)
  3. ドナーとの雇用関係を証明する書類(雇用証明書、在職証明書等)

申請期限

ドナーが骨髄・末梢血幹細胞の提供に要した入院期間及び通院期間の最後の日から、1年以内に申請してください。

ドナー登録の方法について

  1. ドナー登録のしおり「チャンス」を読んで、骨髄バンクについてご理解いただき、登録条件を確認してください。
    「チャンス」は献血ルーム等で配布または公益財団法人日本骨髄バンクのホームページでダウンロードできます。
  2. 登録申込書に記入・署名し、献血ルーム等の登録窓口に持参します。
  3. 登録窓口にて2ミリリットルの採血をし、白血球型(HLA型)を検査します。検査に費用はかかりません。
  4. 後日、日本赤十字社から「登録確認書」が送られてきたら、登録完了です。ドナー登録された方の白血球型(HLA型)は、患者さんの白血球型(HLA型)と定期的に適合検索されます。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所健康推進課管理係
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1355(直通) ファクス:03-3391-1377