犬の登録と狂犬病予防注射

 

ページ番号1026924  更新日 令和2年4月1日 印刷 

犬の登録・変更・死亡の手続き

犬を飼い始めたとき(犬鑑札の交付)

犬を飼い始めた日から30日以内に、犬の所在地の区市町村で登録の申請をし、「犬鑑札」の交付を受けてください。(生後90日以内の犬の場合は、90日を経過した日から30日以内に申請すること。)
また、交付された犬鑑札は、犬に着けておくことが義務付けられています。

犬鑑札を失くしてしまったとき(犬鑑札の再交付)

速やかに再交付の手続きをしてください。なお、再交付後は犬鑑札に記入される登録番号が変更されます。古い犬鑑札を発見した場合は、返還してください。

犬を連れて引越しをしたとき

新しい住所地で登録変更の手続きをしてください(前住所地での手続きは不要)。手続きには、前住所地で交付された犬鑑札が必要です。詳しくは、新しい住所地の窓口(役所・保健所等)へお問い合わせください。

犬を連れて海外へ行くとき

登録している住所地に届け出てください。なお、検疫手続きについては保健所ではできません。出国時に利用する空港へお問い合わせください。

飼い主が変わったとき

前の飼い主から犬鑑札を受け取り、新しい飼い主が犬の所在地で手続きを行ってください。

犬が死んでしまったとき

死亡した日から30日以内に、登録している住所地の保健所等へ届け出てください。なお、杉並保健所では電話受付を行っているほか、電子申請でも受付しています。区ホームページのオンラインサービスからご利用ください。

また、ペットの火葬・埋葬については、ペット火葬事業者やペット霊園にお問い合わせください。
なお、杉並区でも動物死体の引取りを行っています。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

狂犬病予防注射の手続き

狂犬病予防注射の接種をしたとき(注射済票の交付)

狂犬病予防注射は、年1回接種しなけれまなりません。注射をしたら、獣医師が交付する「狂犬病予防注射済証」を登録している住所地の窓口に提示し、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。なお、交付された注射済票は、犬に着けておくことが義務付けられています。

注射済票を失くしてしまったとき(注射済票の再交付)

速やかに再交付の手続きをしてください。なお、再交付後は注射済票に記入される番号が変更されます。古い注射済票を発見した場合は、返還してください。

受付窓口

受付窓口

 住所 電話番号

杉並保健所1階 生活衛生課

杉並区荻窪5丁目20番1号

03-3391-1991

杉並区役所西棟10階 保健福祉部管理課地域福祉係 杉並区阿佐谷南1丁目15番1号

03-3312-2111(代表)

高井戸保健センター

杉並区高井戸東3丁目20番3号

03-3334-4304

高円寺保健センター

杉並区高円寺南3丁目24番15号

03-3311-0116
上井草保健センター 杉並区上井草3丁目8番19号 03-3394-1212
和泉保健センター 杉並区和泉4丁目50番6号 03-3313-9331

手数料

手続き 手数料
犬鑑札の交付(犬の登録) 3,000円
犬鑑札の再交付 1,600円
狂犬病予防注射済票の交付 550円
狂犬病予防注射済票の再交付 340円

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所生活衛生課管理係
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1991(代表) ファクス:03-3391-1926