【第1回】『シセツサイヘン』ってなあに?(平成29年7月1日号掲載)

 

ページ番号1039697  更新日 平成30年3月29日 印刷 

区民の皆さんの生活に関わりが深い「区立施設再編整備計画」について、計画の目的や進め方など、広報すぎなみ(毎月1日号)と区公式ホームページにて皆さんにわかりやすくお伝えしていきます。

イラスト:子ども

シセツサイヘン」ってなぁに?


イラスト:区職員

まず、ここでいう「シセツ」は区立施設のことなんだ。小学校もそうだし、保育園や児童館、図書館や駅近くの駐輪場、区役所も「区立施設」。全部でおよそ600もあるんだよ。


イラスト:子ども

へぇ~、そんなにたくさんあるんだね。


イラスト:区職員

あと10年すると、その3割が建ててから50年以上になってくるので、今後、建て替えたり、直したりしなければならない時期が、次々とやってくるんだ。でも、使えるお金は限られているし、どんな施設が必要なのかは、今と昔とでは変わってくるよね。だから、みんなが必要としている施設をよく考え、工夫しながら新たに作ったり、建て替えたり、直したりしていくことが必要なんだ。この取り組みを「シセツサイヘン」と言うんだよ。


イラスト:母親

確かに、今ある施設を全部建て替えたりしながら、新しい施設もどんどん作るのは難しいわよね。施設は長く使うものだから、子どもたちとも一緒に考えていかなきゃいけない問題なのね。


 

このページに関するお問い合わせ

政策経営部企画課施設再編・整備担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-9912