耐震化支援事業

 

ページ番号1004370  印刷 

大地震に対する備えは、災害用の備蓄や震災訓練などの「地震が起こった後の対策」だけではなく、今お住まいの住宅やまちを地震に強くする「地震が起こる前の対策」をしていくことが大切です。
住宅など建物の耐震化は、そこにお住まいの方の生命や財産を守ることはもちろんのこと、地震で倒壊した建物が道路を塞ぎ、避難や消火活動等を妨げることを防止するなど、緊急時の安全性において、地域全体の問題でもあります。
個々の建物の耐震性を高めることで、地域の防災性がさらに向上し、安全なまちづくりにつながります。
「災害に強い防災まちづくり」を目指すために、ぜひ区の耐震化支援事業をご利用ください。

建物の耐震化に関する助成制度

木造の建物

旧耐震基準

新耐震基準

木造以外の建物

特定緊急輸送道路沿道建築物

耐震改修促進法に基づく耐震診断結果の公表

耐震相談会

ご自宅などの地震に対するお悩みを専門家に相談してみませんか。

税の減免・減額について

ご自宅などの耐震化で、固定資産税の減免・減額を受けられることがあります。