障害者週間

 

ページ番号1069436  更新日 令和3年11月19日 印刷 

全ての国民が障害によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現するためには、障害及び障害のある人に対する国民の理解と関心を広く広める必要があります。
国では、毎年12月3日~9日を「障害者週間」と定め、障害のある人の自立と社会参加の支援等に関する活動をはじめ、さまざまな取り組み・行事を行うこととしています。

杉並区障害者週間

区では、国の定める障害者週間とおおむね同期間に、障害への理解を深め障害者の社会参加の促進を図るため、杉並区障害者週間としてさまざまな催しを開催しています。障害のある方もない方も催しを一緒に楽しみながら、互いに知り合い、つながり合うことで、共に生き支え合う杉並区をつくっていきましょう。

令和3年度杉並区障害者週間のポスター「通りスギない笑顔ナミんな」
令和3年度杉並区障害者週間ポスター
ポスターデザイン:女子美術大学 森永円香さん(実行委員会委員長賞受賞作品)

ふれあいフェスタ

障害のある方もない方も、誰でも楽しめる障害者スポーツの体験や音楽パフォーマンス、障害者施設による模擬店等を開催します。

ふれあいフェスタの写真1

ふれあいフェスタの写真2

ふれあい美術展

区内の特別支援学級・特別支援学校に通学している学生や、障害者団体・施設の通所者が制作した芸術作品を展示します。

ふれあい美術展の写真1

ふれあい美術展の写真2

障害者団体・施設パネル展

障害者施設・団体の活動を写真・文章で紹介します。

パネル展の写真1

パネル展の写真2

杉並区障害者週間ポスターデザイン

令和3年度は、区内美術系学校よりデザインを募集し、実行委員会委員長賞を受賞した作品をポスターとして採用しました。
制作したポスターは、区内施設やスーパーマーケット、駅、バス車内等に掲示し、普及啓発を行っています。

令和3年度の受賞作品

イベント開催情報

今年度開催予定のイベント情報です。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者施策課管理係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-8808