障害者生活支援課地域生活支援担当

 

ページ番号1008441  更新日 令和3年4月1日 印刷 

中途障害者等の生活再編および社会参加について相談支援を行います。

障害者生活支援課 地域生活支援担当は、杉並障害者福祉会館内2階にあります。

内容

相談(高次脳機能障害の専門相談窓口)

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで。来所・電話等で受け付けます。本人・家族・関係者等から相談をお受けします。

通所事業(通所生活リハビリ事業)

心身に障害のある中途障害の方が受傷・発症後の生活管理や社会参加を主体的に行うことを支援するため、通所生活リハビリ事業を実施しています。詳しくは、以下の「通所生活リハビリ」のページをご覧ください。

高次脳機能障害支援セミナーの開催(年2回から3回)

高次脳機能障害者やその家族、支援者の他、広く一般区民に対し、高次脳機能障害者について理解の促進を図るため、支援セミナーを開催しています。詳しくは広報や、のーまらいふ杉並のイベント情報等でお知らせします。

高次脳機能障害関係機関連絡会の開催

区内の高次脳機能障害関係機関と協力・連携し、支援体制の充実を図るため、関係機関連絡会を年3回開催しています。その運営委員会の事務局を地域生活支援担当に置いています。

地域活動支援センター(ふれあい広場)

障害のある方に創作的活動や社会との交流の機会を提供し、日常生活に必要な支援を行います。詳しくは、以下の「地域活動支援センター「ふれあい広場」」のページをご覧ください。

アクセス情報

JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」からお越しの場合

荻窪駅南口を出たら線路沿いに右側(三鷹方面)に進むと、関東バスの乗り場があります。3番・4番乗り場のバス(全行先乗車可)に乗ります。10分ほど乗車すると「柳窪」のバス停がありますので下車します。バスを降りたら、バスの進行方向に進みます。五日市街道と交差する「柳窪」の交差点を越え、次の道を右折します。50メートルほど進むと、杉並障害者福祉会館の入口があります。入口から玄関まではスロープも設置されています。障害者生活支援課 地域生活支援担当係は2階にあります。バス停からは、徒歩3分ほどです。

京王井の頭線「高井戸駅」からお越しの場合

駅の改札は1つです。改札を出て右側に進むと、下りの階段があります。階段を降りると正面に、関東バスの乗り場があります。ここからバスに乗り、3分ほどすると「柳窪」のバス停がありますので下車します。バスを降りたら、バスの進行方向と反対側に進みます。五日市街道と交差する「柳窪」の交差点を越え、次の道を右折します。50メートルほど進むと、杉並障害者福祉会館の入口があります。入口から玄関まではスロープも設置されています。障害者生活支援課 地域生活支援担当係は2階にあります。バス停からは、徒歩3分ほどです。

地図:障害者生活支援課 地域生活支援担当係周辺

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害者生活支援課地域生活支援担当
〒168-0072 東京都杉並区高井戸東4丁目10番5号障害者福祉会館内
電話:03-3332-1817(直通) ファクス:03-3332-1826