杉並区区制施行90周年

 

ページ番号1069923  更新日 令和4年1月1日 印刷 

杉並区制施行90周年ロゴマーク

杉並区は、令和4年度「区制施行90周年」を迎えます
昭和7年に、旧杉並町、旧和田堀町、旧井荻町、旧高井戸町の4町が合併し、杉並区が誕生してから、令和4年の10月で90周年を迎えます。
区では、90周年の節目を区と区民が一体となって祝うとともに、その次に迎える100周年の大きな節目を見据え、次世代に区のこれまでの歩みを継承し、愛郷心を醸成することを目的として、現在、さまざまな企画の準備を進めています。今号では、現在検討を進めている90周年記念事業の企画の一部をご紹介します。今後、広報すぎなみや区ホームページなどで、記念事業の内容や開催時期などをお知らせしていきます。

区の歴史を語るうえで欠かせない5つの出来事(ファイブストーリーズ)

  1. 内田秀五郎(うちだ・ひでごろう)のしごと
  2. 原水爆禁止署名運動
  3. 東京高円寺阿波おどり
  4. 東京ごみ戦争
  5. 3.11 自治体スクラム支援等の活動

まだまだ魅力的な企画を計画中

90周年をさらに盛り上げるため、次のような企画を検討しています。

90周年記念誌の制作

区の90年の歩みを振り返り、文化、人物、主な出来事などをまとめた記念誌を制作・発行します。

5つの出来事を学ぶ

発達段階に応じたデジタル教材を制作し、小学校の授業で活用します。制作したデジタル教材は、区ホームページなどに掲載し、学校以外でも参照・活用できるようにします。

冠事業の実施

区や関係団体等が主催するイベント等に「区制施行90周年」の冠を付し、記念事業の趣旨を盛り込んで実施します。

すぎなみの曲の制作

「ふるさと・杉並」をイメージした曲を制作し、日本フィルによるロビーコンサートやイベント等で演奏します。

 

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課記念事業担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-9912