名寄市(北海道)

 

ページ番号1005482  更新日 令和3年4月1日 印刷 

名寄市の市章

名寄市の紹介

写真:ひまわり畑

名寄市は、北海道北部に位置し、旭川から北へ70キロのところにあり、平成18年3月27日、旧風連町が隣町の名寄市と合併し、新しい歴史がスタートしました。農業を基幹産業とし、米・もち米のほか、アスパラ・じゃがいも・かぼちゃなどの農産物が特産です。また、豊かな自然に包まれ、四季を通じてアウトドアを満喫できます。

杉並区と名寄市

写真:国際雪像彫刻大会

杉並区と名寄市(旧風連町)は、平成元年7月13日に交流自治体協定を締結し、以来、両自治体は長きにわたり、住民交流を中心とした友好と親善を深めてきました。
こうした中、平成18年3月に風連町と名寄市が合併し、新名寄市が誕生しました。杉並区と名寄市は、これまでの経緯を踏まえ交流関係を引き継ぎ、更なる交流関係を築くため、平成18年6月6日に交流自治体協定を再締結しました。

また、名寄市とは、平成7年10月14日に防災相互援助協定も締結し、平成18年7月1日に再締結しています。

人口
27,045人(令和3年[2021年]1月31日現在)
面積
535.20平方キロメートル

協定内容

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部文化・交流課交流担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0683